2013年03月03日

男性性の本能

「あての無い放浪の旅」
「目的の無いただ楽しいだけのお喋り」

それも、宇宙にとっては等しく価値のある事です。
 
 
それに、「遊び」と「仕事」は表裏一体ですから、
積極的に遊んでいる人ほど、仕事も上手く行くと思います。
 
(※ ストレス発散やただの暇つぶしは、
   ここで言う「遊び」のウチに入りませんが…)
 
 
でも、仕事という領域においては、
【動機、目的、方向性】を定める事により、
 
モチベーションを高い状態で維持し、
あらゆる無駄を削ぎ落とし、集中力を高める効果があります。
 
 
【何かを成し遂げたい】と思うのは、
男性性にとっての本能だと思います。
 
そして、「価値のある何かを成し遂げる」には、
【モチベーション】と【集中力】が必要です。
 
 
本田健さんの言う「経済的自由人」になって、
ただ遊びまくる人生も良いかも知れませんが、
 
男性性の強い人は、
きっと「何かを成し遂げたい」と思うでしょう。
 
 
もしかすると、そう言う人は少数派かもしれませんが…。
 
 
でも、そういう少数派の人達が、
世界に大きな影響を与えていると思います。
 
 
スティーブ・ジョブズの創った「iPhone」や「iPad」の恩恵を
どれだけの人が受けているでしょうか?
 
孫正義さんのおかげで、
どれだけの人が通信費にかかるコストを下げられたでしょうか?
 
マーク・ザッカーバーグのおかげで、どれだけの人が
仕事やプライベートを充実させている事でしょうか?
 
 
彼らの活躍だけでなく、

ライバルが真似をする事によっても、切磋琢磨が生まれ、
どんどんと消費者は生活の質を向上させる事ができています。
 
 
彼らは自由な時間とお金を手に入れて「遊ぶ為」ではなく、

【社会にとって、価値のある何か?】
を成し遂げるために仕事をしていると思います。
  
  
別にそれが偉いと思われたいとか、
自己重要感を満たす為というのであれば、

そんなにモチベーションも集中力も持たないと思います。
 
 
彼らは、それが純粋にやりたい事だし、それが楽しいのです。
 
 
遊びに生きる人生も、
仕事に生きる人生も、
両方に生きる人生も、

どちらにしても、
【自分がやりたい、楽しいと思う事】を選べば良いと思います。
 
 
ただ、自分の魂が何を求め、何に喜びを感じるのか?

自分を知る事、
他人の見る目に関係無く【自分の本当の価値観を自覚する事】が、

人生における【迷い】を断ち切る手段であり、
誰にとっても幸せに繋がる事だと思います。


mixiチェック

haxe501 at 17:27│clip!