2013年02月23日

全力を出し切る習慣

私は2006年10月からブログを書き始めて、
まる6年以上、今は7年目に突入しています。
 
でも、最近読み始めた方でも、
「初めから全部読みたくなる」と言って、

実際に何日もかけて、
1から読んで頂けている方もいるみたいです。
 
ユニークアクセスに比べ、PVが多いので、
同じ人がずっと見てくれているのだろうと思います(笑)
 
 
他人のブログを全部読みたくなるって凄いですよね。
 
 
別に何か特別に勉強した訳ではありませんが、

ブログのデザインを修正したり、
行間や文字間を少し調整したり、改行のやり方も工夫して、

徹底的に「視覚的な読みやすさ」に当初からこだわっています。
 
 
あと、もちろん内容のわかりやすさも常に追求していますし、
客観的に見ても飽きがこない面白い文章なので、

私のブログの記事は、

「たくさん読んでも疲れにくい」と言う事が
あるかもしれないです。
 
 
何の為にブログをやるのかって人によって違うと思いますが、

自分のブログは、書き続けた結果、

【少数の向上心の高い人々から徹底的に読み込まれるブログ】
に仕上がっているみたいです。
 
 
国本さんのブログも、
1から読んでくれている方が多いみたいですが、
 
何にせよ、仕事に繋げようと思ったら、

継続的に読んでもらって、その結果、
自分の事をプロとして信頼してもらえる様な内容でないと、
 
効果は非常に薄いと思います。
 
 
仕事の依頼する時も、逆に受けるときも、
一番大切なのは、【信頼】だと思います。
 
 
そして、その【信頼】を得るという事が、
なかなか一朝一夕という訳にはいかないことで、
 
日々、積み上げていかなければならない事だと思います。
 
 
そして、私が質の高い記事を書くために心懸けている事は二つ。

1.本音で語る
2.出し惜しみしない

と言う事です。
 
 
本音ではなく無難な事ばかり書いて、
しかも、自分の持っている知識を出し惜しみしていたら、

いつまで経っても、箸にも棒にもかかりません。
 
 
そんな記事を、誰も時間を割いて読みたがりませんし、
プロとしての信頼など永遠に創り上げる事はできません。
 
  
本音を表に出すことは勇気が要ることですが、

本音を出せば、自分の我にも気付きますから、
精神を高める修行にもなりますし、

何より本音で生きる人間は強いのです。
 
 
人間というのは、

隠している事をしている人の前では堂々と出来なくなって、
弱くなる生き物なのです。
 
ですから、常日頃から自分をさらけ出していて、
隠し事があまりない人は、どこに行っても強いのです。
 
 
それに、インターネットが生まれた時点で、
全ての情報は無料に向かっているのです。
 
現在は貴重な情報と言われていることでも、
いつか誰かが無料 or 超低価格でバラすのだから、

その誰かに自分がなって、信頼を得た方がトクでしょう?(笑)
 
 
どれだけ知識や情報が無料になっても、
【人的サービス】だけは絶対に残ります。
 
だから、知識や情報なんて、出し惜しみしているだけ無駄で、

どんどん流して、自分がもっと高いレベルの事を研究して、
その道のプロとしてのスキルを磨いた方が賢いです。

質の高い知識や情報を流した分だけ、信頼とスキルが高まり、
自分の需要と価値が高まるのですから。
 
 
「お金」にも似たような事が言えますけどね。
 
 
質の高い事を書こうとすると、いろんな恐怖が出てきます。
 
でも、それも全部乗り越えて、
質の高い事を書いた方が絶対に良いです。
 
 
宇宙では、積んだ徳が無になる事はありません。

手を抜く習慣ではなく、
いつも全力を出し切る習慣を身に付けて下さい。


mixiチェック

haxe501 at 22:18│clip!