2013年02月08日

「投資」と「お金」

ちょうど半年前から始めた投資なんですが、
運が良いことに、半年間で30%以上の運用益が出ています。
 
 
で、「もっとお金を入れておけば良かったかな…」

という思いも一瞬よぎったのですが、

「いやいや、そんなつもりじゃないだろう」と、
冷静にならなければ…と思い直しました。
 
 
投資って買ったり売ったりする労力は一緒ですから、

同じ事をするなら「できる限り得をしたい」と考えるのは、
普通の考えです。
 
 
でも、普通の考えは普通の結果を生みだします。
 
 
断トツに優れた結果を出すには、

普通の人々からバカにされるような、
クレイジーな意識と発想と行動が必要だと思います。
 
 
それには、ほとんどの人が目先の事に囚われている中、

自分だけは長期的かつ幅広い視野で物事を考え、
たった一人でも実行していくという意志が必要です。
 

投資で大切なのは、目先の小さな損得ではなく、
長い目で見て大局を読む事です。
 
目先の値動きに一喜一憂しているようでは、
全然ダメだなぁと思いました。
 
 
自己投資でも、人への投資でも同じです。
 
ハズレもあれば、当たりもある。
 
 
・自分は何の為に投資をするのか?
 
・そのお金は何の為に持ち、何の為に使うのか?

・長期的に見て、お金そのものの存在価値は
 どのように変化していくのか?
 
・自分が行う投資という行為は、
 将来、自分と社会にどのような結果をもたらすのか?
 
 
自己への投資、他人への投資、金融への投資…、

投資は究極の頭脳労働です。
 
 
身体を使わない分、頭を使って価値を生みだします。
 
 
自分は「お金」という道具を使い、

現在から将来にわたって、
どのように効率的、効果的に社会に貢献するのか?
 
 
お金には様々な側面があります。

非常に深いテーマです。
 
 
さらに、【お金の本質】という事について、
考えさせられる出来事でした。


mixiチェック

haxe501 at 19:56│clip!