2013年01月30日

正しい学び方

昨日、O先生の施術を受けてきました。
 
 
「最近どうですか?」と聞かれたので、

私は「良いカンジだと思いますよ」と答えました。
 
 
でも、先生が自分の身体に触れた途端、
「冷えすぎ、全然ダメです」と言われてしまいました。
 
  
これを聞いて、
「なるほど、そう言う事か」と気付きました。

私は「メンタルの調子」を聞かれたと思ったのですが、
先生は「身体の調子」を聞かれていたのです。
 
 
自分としては、
「身体の調子もそんなに悪くは無い」と思っていたのですが、

先生の基準に比べたら、
【自分もまだまだ健康に対する意識が低い】と言う事ですね。
 
 
まぁ、自分の食べる物を
毎週畑に通って一から造っている様な方ですから(笑)
 
 
優秀な先生に付くと、

「間違いの無いアドバイス」ももらえますが、

すごく厳しい基準で生きている人なので、
同時にたくさんの「ダメ出し」ももらいます。
 
 
それを、

【有り難い助言】と捉えて喜ぶか、
【厳しい指摘】と捉えて落ち込むか、
【自分に対する批判】と捉えて逆恨みするか…、

その「学ぶ側の反応」によって、
その人の人生は大きく変わってしまうのでしょうね。
 
 
先生の助言通り、今日はズボンの下に
タイツを2枚、靴下を3枚重ねてはいているので、
足下が温かいです。
 
 
身体が冷えると邪気をもらっても排出がしにくいので、
メンタルやエネルギーにもすごく影響が出てきます。
 
 
人生は、自分の持っている【基準】から創られます。

高い基準を持つほど、乗り越えるべき試練も大きくなりますが、
それだけ充実した人生を送る事が出来ます。
 
 
人間は輪廻転生すると言われています。

ですから、失敗しても次があります。

ただし、今生は一度です。
 
 
恐怖から逃げ出し、妥協したり諦めたりしてしまうのか…、
あくまで自分の理想、本来の自己を追い求めるのか…、
 
 
全ては自分の選択です。


mixiチェック

haxe501 at 09:45│clip!