2013年01月21日

お金の価値観の崩壊

先日、チャネリングで得た近未来の経済の情報について、
シェアさせて頂きます。

いよいよ、今年の後半から【お金に対する「価値観の崩壊」】が
本格的に始まるとのことです。
 
 
歴史的に例えれば、現在というのは、

「明治維新」や「太平洋戦争敗戦」と同等、
いえ、それ以上の【大変革のまっただ中】にいると言う事です。
 
旧時代の勝ち組が、一瞬にして負け組に転落する。

そんな事が起こりうる時代に生きているという事です。
 
 
価値観の崩壊って何かって言うと、
私は少年時代に価値観の崩壊を体験しています。
 
 
私は中学時代、【学歴】に価値があると思って、
一生懸命に自分を追い込み、勉強していた訳ですが、

結果的に見ると、私は何の学歴も持っていません。
 
 
私は学歴を手に入れる事ができませんでした。
 
 
「学歴に価値がある」と固く信じていたのに、

その全てを自分から奪われ、失う時、
「価値観の崩壊」を体験します。
 
 
当時は、本当にみじめな思いをしました。
 
ですが、その事実を受け入れると、
「別に学歴なんてなくても関係無いんだ」って気付く訳ですね。
 
 
私は「学歴」と言う事で先にその経験をしていますが、
次は多くの人が、「お金」でその事を経験するでしょう。
 
  
「これには高い価値がある」と信じていたのに、
実はそれほどでは無かったと気付くのです。

お金が自分を幸せにしてくれると思って

一生懸命にやっていた事が、実は必要の無い、
ただの苦しいゲームだったと気付くのです。
 
 
日本の経済破綻やインフレを怖れ、
海外に資産を逃がしている人も多いと思いますが、
 
先に海外の方が倒れるという可能性もあります。
 
 
ウォーレン・バフェットは、
分散投資は素人の戦略だと言います。
 
もちろん、知識もなく、何もわからず、
一極集中している人は、空振りする可能性が極めて高いので、

それよりはいくぶんかマシですが、 
 
 
本当に賢い人は、

絶対に当たると確信しているものに一極集中し、
ホームランをかっ飛ばします。
  
  
どちらにしろ、今後は

「今まで蓄積してきた資産や財産は一旦すべて失われるものだ」
という覚悟で生きていった方が良いと思います。
 
 
今考えるべきは、
資産の保全、現在のお金を守るという事ではなく、

経済のリセットが終わった後の、
「新しい時代に必要とされる人材になれるかどうか」です。
 
 
新しい時代の経済には、

「全体の調和」「波動が高い」と言う事が
重要視されるでしょう。

逆に、「誰かの犠牲の上に成り立っている事」
「波動の低いもの」は徹底的に淘汰されていきます。
 
  
まさに、本物の時代です。
  
 
本物になる為に、本物を創造する為に、
自分を磨き高め、自己研鑽してきた人達が活躍する時代です。
 
 
現在お金を持っている人は、

リセットが起こる前に、そのお金を何にどう使うかが、
リセット後の分かれ目になると思います。


mixiチェック

haxe501 at 20:00│clip!