2012年12月07日

ノウハウとメンタルの関係性

先ほど、本屋で保険セールスの人が書いた本が目に止まって、
パラパラと読んでいたのですが、
 
 
私はお客様にメールアドレスを教えません。

アポを取ったとしても、メールならカンタンに断られますが、
電話でアポを断ろうとすると心理的なハードルが高いからです。
 
と書いてありました。
 
 
「なるほど、一理あるなぁ」と思ったのですが、

じゃあ、営業やってる人間は全員メールアドレスを
教えない方が良いのか?というと、そうじゃないですよね。
 
 
つまり、ノウハウってそう言う事なんですよ。

全てはケースバイケースです。
 
 
ノウハウが効果を発揮するのは、ノウハウを学んだ人間が、

・そのノウハウを扱えるだけの器、メンタルができている事
・そのノウハウの価値を理解し、高く評価している事
・物事の本質とノウハウの結びつきを理解している事
 
 
こういった基盤が固まっている事が必要です。
 
 
チンパンジーにダイヤモンドを渡したとしても、
おそらく反応しないし、バナナを渡した方がきっと喜びます。
 
 
なので、私はとにかくまず徹底的にメンタルを伝えます。
 
 
ソフトバンクの孫正義さんは、
 
当時アメリカの大学生、20歳過ぎの頃、
頭の良い教授や科学者を巻き込んで、自動翻訳機を発明し、
その発明をシャープに売り込んで一億円をつくりました。
 
普通の人間にはできない発想です。
 
 
その発想というのは、高い意識、強いメンタルから生まれます。
 
要は、ものすごくセルフイメージが高いわけです。
 
 
セルフイメージが高ければ、発想のレベルも上がるのです。
 
発想とは、自分で自分にとって効果のあるノウハウ、方法を
【思いつく】という事です。
 
 
で、セルフイメージを高めるノウハウというのを
私はたくさん知っています。
 
 
でも、それはこういった記事では伝えません。

伝えるのは、考え方や視点だけです。
 
 
なぜかというと、

私は興味本位のノウハウコレクターの好奇心を満たす為に
仕事をしているのではなく、

クライアント、お客様に結果を出してもらう為、
人生を根本から良くしてもらう為に仕事をしているからです。
 
 
ノウハウだけ伝えても、

そのノウハウと本質との結びつきや、
そのノウハウの本当のすごさが伝わらないと、

相手の方は本気で実践しないからです。
 
 
クライアント、お客様の成果を考えればこそ、
ノウハウを安易に伝えてはいけないのです。
 
 
全ては基礎から。 
 
その基礎とは、全てが本質の理解、
そしてメンタルから始まります。


mixiチェック

haxe501 at 21:29│clip!