2012年11月29日

狙うべきポイント

何でもそうですが、「偉大な成果を出す人」と言うのは、

【狙うポイント】が正しくて、ひたすらそこに【集中する】

という事をしていると思います。
 
 
残念ながら、その「狙うポイント、急所」と呼べる部分が
間違っていれば、

いくら努力しても空回りで、成果が出る事はありません。
 
 
何度も成果を出す人は、
間違いなくその「狙うポイント」と言うのを心得ています。
 
 
私であれば、

何かを探求する時に【本質・法則】という急所を狙って、
ひたすらそこに集中しているので、

最短最速の成長方法をお伝えできるわけです。

始めに追求すると決めた、
狙いを定めたポイントが良かったのです。
 
 
逆に、統計学や実験なんかでいくら時間をかけて
心理を追求したとしても、

万人に対して成果の出るメソッドは創る事ができません。
 
 
ビジネスにはビジネスの急所があり、
お金にはお金の急所があります。
 
それは、業界、業態、業種によって様々、違います。
 
 
ですが、その急所を意図せずに当ててしまう人がいます。
 
そう言う人は、自分は結果を出しますが、
人にモノを教えるのにはあまり向いていませんね。
 
 
本質をどこまでも追究していくという事は、

身体のツボを指圧するのから、針で刺すように、

余計なモノを省き、
どんどんとポイントを尖らせていくという事です。
 
 
自分のお金と仕事のコンサルティングも、
最近は「指圧」から「針」になってきたかなと思います。
 
 
相手の方の問題の、
「根本的な原因の本質」をピンポイントで突いて、

根本的に問題解決、改善する事ができます。
 
  
それまでに膨大な経験を積んできたからこそですが。
 
 
【今までになかった新しい事、やりたい事、
 好きな仕事で豊かになる、仕事で自分の使命を全うする】
 
それまでの道のりは決してカンタンではありませんし、
取り組まなければならない内面の量も膨大ですが、
 
 
最近、ようやく自分も良きガイドになれてきたかなと思います。


mixiチェック

haxe501 at 14:00│clip!