2012年11月28日

信じる事

【信じる事】これはすごく深いテーマです
 
心理のメカニズムで言うと、

人と言うのは、

「自分の考え」と「現実(現象)」にギャップがある時に
強い怒りや悲しみを感じたり、混乱したりします。
 
 
・試験に受かると思っていたら、落ちた
・信頼していた人に騙された
・この人は自分を大切にしてくれると思ったらそうでなかった

こういったパターンで人は人間不信になったりします。
 
 
私は「裏切られた」という表現は好きではありません。

それは被害者意識の現れであり、

本当の原因は、自分が相手に期待しすぎていたり、
依存していた事にあるからです。
 
 
人間は誰しも、「自分の信じている事が間違っていた」
なんて思いたくないモノです。

それを受け入れるととても傷つくからです。
 
だから、自分の考えを否定する意見を跳ね除けます。
 
 
宗教でもスピリチュアルでも何でも、

「目に見えない何かを盲信して信じ込んでいる人」
と話したときに、
 
  
自分の考えに固執しすぎていて、

「この人には何を言っても無駄だな…」
と思った事はありませんか?
 
信じるって怖いな…と。
 
 
でも、人間は何かを信じていなければ
生きていけない生き物です。
 
何も信じずに生きていく事は不可能です。
 
 
ですから、「何を信じるか?」「何を信じないか?」
これが一番人生において大切な選択です。
 
 
皆、確かなモノを求めています。
 
 
でも、最終的に信じるべきは、
 
自分の「経験(過去)」と
「直感(現在)」と「可能性(未来)」しかありません。
 
 
他人に対しては、自分の思い通りになろうが、
思い通りにならなかろうが、

ポジティブとネガティブの両面、
全てを受け入れる(無条件の許容)という選択しかありません。
 
 
だから、自分の全てを信じる「自信」が一番大切です。

自信こそが、最高の人生を送るための【源(みなもと)】です。
 
 
どうすれば自分に自信が持てるようになるか…? については、

弟子の国本さんのセッションを受けて頂ければ、
明快にわかって頂けると思います。
 
 
【 国本さんのセッションの詳細 】
http://ameblo.jp/heart-messenger/entry-11364847620.html


mixiチェック

haxe501 at 13:59│clip!