2012年11月24日

人の助けを借りるという事

【人の助けを借りる事】というのは非常に大切な事です。
 
 
昔の自分は、「人の助けを借りるなんてまっぴらごめん」
と思っていましたが、
 
それは物理的な現実しか見てなかったからで、

波動の世界を理解すると、
人の助けを借りる事の重要性が非常によくわかります。
 
私などは、神仏の助けを借りまくっています。
 
 
目に見えない存在の助けを借りなければ、

「自分の人生がまったく成り立たない」と言う事が
心底腑に落ちているからです。
 
 
宇宙の視点から見ると「全てが自分」ですから、

他人の助けであろうと、
自分が引き寄せたのなら自分の実力です。
 
 
ただし、今まで助けてもらっていたのに、
目の前から去っていったとしても、自分の実力です。
 

そういう場合は大抵、受け取っていたモノの価値に気づけず、

「感謝・謙虚・恩返しの気持ち・対価を払う姿勢」
などが足りていなかった事が原因であろうと思います。
 
 
逆に言うと、あらゆる事に対して
「感謝・謙虚・恩返しの気持ち・対価を払う姿勢」さえあれば、
あらゆる助けを得られると言う事です。
 
 
・自分のやるべき事はしっかりやる
・自分の不得意な部分は感謝と謙虚で助けてもらう
 
 
これが調和のとれた生き方であり、
次世代の経済の根幹になる部分だと思います。


mixiチェック

haxe501 at 08:30│clip!