2012年09月05日

パワーの本質

この地球上に住む人々の中には、

「パワーに対する定義や概念」について
誤解している人が多いと思ったので、書きます。

この記事を読んで、またあなたの中の「既存の古い常識」を壊し、
「新しいポジティブな定義付け」を持って頂ければと思います。


では、本題に入りますが、

あらゆるパワーというのは、
人々の幸せに用いようとするのであれば、
「持つ事自体」には大した価値がありません。

それを、「いかにポジティブな方向に用いるか?」
という事に「大きな価値」があります。
 
 
例えば、「とても有名である」
これはパワーを持つことです。

有名であると言うことは、
即ち、「たくさんの人々への影響力がある」と言うことです。


でも、「有名であること」を、
ネガティブに使おうと思えば使えるのです。

多くの人を間違った方向に導くこともできれば、
ネガティブな情報やエネルギーをまき散らす事もできます。
 
 
同じように、「お金」に関してもそうです。

「お金を稼げる事」「お金を所有する事」

これらは、パワーを持つことです。


しかし、多くの人は、
それを「手放しにすごい!」と思ってしまいます。

国本さんなんかも、たまにそういう傾向があって、
「私もまだまだ爬虫類(脳)ですから…」と言います(笑)
 
 
しかし、私はそれ単体では一ミリもすごいと思いません。
素晴らしいともまったく思いません。
 
 
残念な事に、この世には、

まったく本質的な価値の無いものを、
高値で衝動買いさせる人もいれば、

人の欲望や弱みなどの「弱い心」につけ込んで、
人を不幸にしながらお金を稼いでいる人たちがたくさんいるからです。
 
そうして、お金持ちになっている人がいます。
 

健康分野で言うと、「医療、製薬、食品」
経済分野で言うと、「ビジネス、金融、投資」
精神分野で言うと、「自己啓発、宗教、精神世界」…、

あらゆる分野で、詐欺に近い事が行われています。


最近話題の電力会社の例を見ればよくわかると思います。
 
 
でも、多くの人は、
「自分が食べているもののせいで、病気になっている」

という風に気付いていません。


自分を不幸にしている要因とその原因について、

自分自身が因果関係に気付かなければ、
騙されている事にすら気付けないのです。


一般に売られている身体に悪い食品を食べ漁る人が、
最後には「ガン」や「うつ」になってしまって、

病院に行ったら、大量に薬を飲まされるわけです。

でも、本人は何故そういう目に遭ったのかを理解していません。


そうやって悪循環を巡り、幸せに直接貢献しない、
意味の無い事にお金が流れていくのです。


なぜ、「牛乳が健康に良い」などと言う情報が蔓延し、
学校の給食に毎日牛乳が出るのでしょうか…?

それで、事業で成功して金持ちになって何がすごいのでしょうか?

 
意識的にしろ、無意識的にしろ、

間違った事を教え、間違ったモノを売り、
そしてお金持ちになって、何か素晴らしいのでしょうか?

みな騙されている事に気付いていないだけです。

詐欺で金持ちになった人を見ても、
「よくもまぁたくさんの人をうまく騙したんだねぇ」としか思えません。
 
 
しかし、この宇宙において
どちらか片一方に原因と責任があると言うことはないので、

もちろん、騙されている側にも原因と責任があります。
 
 
前回も書いたように、他人を救うことは出来ないので、

それについて、正義を振りかざし、
何かを悪者にして、誰かを救おうなどとは思いませんが…。


地球に住む人の精神性が全体的に高まれば、
自然と不合理なモノは淘汰されていきますから、

私は私の奉仕、貢献に集中します。



話が少し逸れたので、パワーの話に戻しますが、

僕の持つ強力なパワーに「知性」と「論理」があります。


それらも、ネガティブに用いれば、
人を責め、傷つける事にも使えます。

やろうと思えば、とても卑劣にそれを行う事ができます。


「知性」と「論理」を使えば、

「そんな事も知らないの?」
「あなたの主張のここが矛盾してるけど、自分で気付いてないの?」

などと、相手が反論できないようにしながら、
相手をバカにする事もできます。

私自身は決してやりたくありませんが…。


「論理」にはパワーが無いという人もたまにいますが、
「論理」は「お金」と同じく、物質次元でとても有効なパワーです。

それぞれ、限界とする領域みたいなものはありますけどね。
 
 
一般的に、人間はテレパシーで会話せず、
言語を使っている訳ですから、

「論理」はとても高いコミュニケーション・スキルのひとつです。


そして、「論理的思考」は、
真実を正しく認識し、本質を見抜く為にも、とても有効に働きます。


その強いパワーをネガティブに使おうと思えばいくらでも使えます。


でも、僕は人を傷つける様な意図を持っていません。

それを出来る限りポジティブに使いたいと思っています。
 
 
人の持つネガティブな思い込みを外し、

幸せになる為の本質をわかりやすく伝える為に
使いたいと思っています。


「感性」でポジティブなものをインプットし、
未来のヴィジョンを見て、

「論理」で過去を分析し、
わかりやすくアウトプットするのが僕のスタイルです。
 
(※ 僕を「論理だけの人間」だと思っている人もいますが、
 それは正確ではありませんので、ここに明記しておきます。)

 
「有名である、お金を持っている、お金を稼げる」

これらは、物理次元で有効なパワーです。


しかし、それらのパワーをいかにポジティブに使えるかで、
人の幸せに貢献するか、不幸に貢献するかが決まります。


大きなパワーを所有しているだけでは、
「手放しに賞賛すべき対象では無い」

と、私は個人的にそう思っています。


たとえ小さなパワーだとしても、
それを出来る限りポジティブに用いようとしている人の方が、
「よほど賞賛に値する」と思います。


あなたは、強大なパワーで
人を不幸にしまくっている人を尊敬しますか?

しませんよね?


では、有名な企業の経営者を見たときに、

その社長がいかに有名か、お金を持っているか?
という「外側」よりも、

その経営者のやっている事、目指している事の
「質、中身」の方が、よほど重要だと思いませんか?
 
 
「パワーの大きさ」そのものよりも、
「パワーの質、使い方」を注視する人が増えれば、

この世はもっと住みやすくなると思います。


そして、パワーをポジティブに用いる人間こそが、
全体の為に「有名になり、お金を持つべきだ」とも思います。


mixiチェック

haxe501 at 09:35│clip!

この記事へのコメント

1. Posted by アカツカルミ   2012年12月28日 14:09
はじめまして。毎日勝手ながら中井さんのブログで学ばせていただき、自分の羅針盤にさせていただいております。

国本さんの大学の同級生で赤塚と申します。

いつも一方的に読んでいたのですが、いてもたってもいられずにコメントしました。中井さんのおっしゃることは、ほとんど自分が今まで考えていたが言語化できていなかった気持ちや思考で、それが簡潔にかつ論理的に書かれているので非常に驚きました。あまりにもわかりやすい表現なので、頭にするっと入ってきます。さらに自分が思い至らなかった素晴らしい考えにも触れることができて、中井さんのブログに出会ってから自分の精神状態が明らかに良くなっています。

私は実家が自然食品店を営んでおり、近い将来、継ぐ予定なのですが、近頃はずっと一体どうすればもっと食=体という方程式が世の中に広められるかということを考えておりました。また人の幸せについて、情報について、人間関係について深く考えだした時に中井さんのブログに出会ったのです。
それまで読んできた自己啓発本は短期的には価値がありましたが、毎日のように繰り返し読みたいと思える言葉に出会ったのは本当にはじめてです。

今は東京で会社員をさかておりまして、中井さんのいう決心が自分には足りていないのですが、使命を全うするために甘えから抜けだし、自分も人を幸せにする仕事をはじめたいと思っています。私の場合は両親の影響もあり、食に重きを置きます。

長々と綴ってしまいましたが、近々お客さんとして国本さん再開したいと思っています。2015年までに中井さんとどこかでお会いできることを願っております。

いつも本当にありがとうございます。