2012年06月07日

「頭脳労働」と「投資」

日本には、無料とか低価格が溢れ、
日々、面白い商品やサービスが開発され続けています。
 
国民全員、消費者としてはほっといても勝手に進化しますが、
それと同時に、仕事をする側の人間としての進化がなければ、
「与える側」と「受け取る側」の二極化は拡がり続けます。
 
タダでもらう事ばかり考えていては、取り残されてしまいます。
 
 
動画サイトをだらだら見たり、延々とゲームをしていれば、
時間はどんどんと過ぎ去っていきます。
 
真剣に、自分のライフワークを見つけ出す必要があります。
 
 
そして、国でも人でも企業でも、
成熟したら頭脳労働をしなければなりません。
 
 
ロバート・キヨサキのキャッシュフロークワドラント、

「 E(従業員)→ S(自営業) → B(オーナー) → I(投資家)」は、
肉体労働から頭脳労働への成長ステップを表しています。
 
 
そして、頭脳労働とは、

いかに自分の投入する労力を少なく抑えつつ、
高い価値を生み出し続ける事ができるか?

いかに将来成長するものに目を付け、
応援の先行投資ができるか?
 
と言う事の追求です。
 
 
それが結果的に社会貢献になるので、
報酬も得られるという訳です。
 
 
この世に不労所得などありません。
 
ただ、頭脳労働が不労所得に見えるだけです。
 
 
・できる限り少ない労力で高い価値を生み出し続ける
・10年先を見据え、将来性のあるものに先行投資し続ける
 
これが大切です。
 
 
自分の10年先、現在周りにいる人の10年先は一体どうなっているでしょうか?
 
 
自己投資でも金融の投資でも、
投資はとにかく早いほうが良いです。

そして、どちらも継続的に投資し続ける事が大切です。
 
 
人もお金も複利で成長します。
 
複利について学べばすぐにわかることですが、
10年前に投資を始めた人に追いつくのはとても難しいのです。

時間が経てば経つほど、成長のスピードは加速されていきます。
 
それぐらい、時間のパワーはすごいのです。
 
 
人間も同じです。 
 
人生の本質、幸せの本質について勉強するなら、
絶対に早いほうが良いです。

そして、できれば継続的に続ける事です。
 
 
忍耐力を持って時間を味方につけ、臨界点を超えたとき、
誰も追いつけないほどの加速が始まります。


mixiチェック

haxe501 at 21:15│clip!

この記事へのコメント

1. Posted by 幸せの本質 配達人   2012年06月24日 20:30
みなさんは“幸せ”の本質をご存じでしょうか?

幸せとは ”欲”を満たせる状態です。

料亭とか、贅沢や無駄遣いに慣れてしまった人はもっといい思いをしないと満足できない状態になっています。一方、お腹のすいた人は、おかゆでも幸せを感じると思います。

徐々に生活をより良くしていくことで、長が〜く幸せを感じることができます。徐々に上がっていく消費税は、多くの人たちを、本当に幸せにできるのでしょうか?

P.S.ちなみに、「好きな人を一生幸せにする」ということは、「好きな人の欲求を一生満たしてあげる」ということです。