2012年05月19日

知識とエネルギーの比較

今までたくさん学んできて、
身に染みてわかったことは、

自分の精神や現実に与える影響は、
「知識」よりも「エネルギー」の方が格段に上だ、

という事です。
 
 
たとえば、自分がお金持ちになりたいとすれば、
「お金持ちになる為の本や教材」でたくさん勉強するよりも、

実際のお金持ちとのコミュニケーション量を多く取る方が
よっぽど効果があるわけです。
 
 
「幸せ」も一緒で、自分が幸せになりたいとするならば、

自己啓発本を読むよりも、

既に幸せな人とのコミュニケーション量を多く取る方が
よほど効果があります。
 
 
勉強が悪いとは言いませんが、
事実、エネルギーの影響の方がよっぽど強いのです。
 
 
大抵の場合、短い期間で成長し、結果を出す人には

実際に会って教えてもらえる、
優れたメンター、師匠、先生がいます。
 
 
それは、知識もさることながら、
同時に「高いエネルギー」を受け取っているからです。
 
 
ただし、与える事と受け取る事のバランスは必ず取られますから、

自分より優れた人から何かを受け取りたければ、
何か、その人達が喜ぶものを自ら差し出さなければなりません。
 
 
そして、大抵の場合、

それは「素直さ」と「コミットメント(覚悟)」と
「感謝」と「恩返し」の気持ちです。
 
  
素直な人は多いです。

感謝を心懸けている人も多いです。
 
 
でも、それを実際に行動に移す「恩返し」と
「コミットメント(覚悟)」ができる人は少ないように思います。
 
 
ちなみに、私には尊敬する先人、偉人がたくさんいますが、
実際に教えてもらっているメンターはいません。

なぜなら、私が行こうとしている道は、
未だ誰も進んだ事が無い道だからです。
 
 
そして、私が尊敬する先人、偉人たちも、
未だ誰も進んだ事が無い道を、たった一人で突き進んだ人でした。
 
 
この世に良い悪いはありませんが、
陰陽のバランスは必ず取られます。
 
 
目指す理想が高いほど、背負わなければならない負荷も大きく、
背負った負荷が大きいほど、それだけの大儀を成すことができます。
 
 
メカニズムを理解した上で、あとは個人の選択です。


mixiチェック

haxe501 at 14:15│clip!