2012年04月07日

投資家への道

先日、Dr.ディマティーニの講演に行って来たのですが、
テーマは「富とお金」でした。

そこでお金を得る為のノウハウを学んできたのですが、

やはり、何事も「メンタルと動機」が一番大事だな、
という事が改めて強い確信に変わりました。


一番大きな気づきは、
「投資」というものに対する見方が変わったことです。

ビジネスでも、詐欺的、搾取的なものもあれば、
人に喜ばれるものもある様に、

投資にも、ゼロサムゲームの様に、

胴元と一部の人間が勝ち、それ以外は負けてしまうもの、
投機的なものもあれば、社会に貢献する投資もあります。


そして、その「社会に貢献する投資」については、

今まで頭では理解していましたのですが、
今回で深く腑に落とす事ができました。


そこで、自分も社会に貢献する投資家になってみたいと思いました。


私は「心理、教育、本質」のスペシャリストですが、
他にも、もっと応援したい活動があります。

そんな時、自分に余分なお金があれば、
その活動を力強く応援する事ができます。


そこで、自分が応援したい活動を自分なりに、
カテゴライズ、セグメントしてみました。


マズローの5段階欲求に習いますが、

【個人の幸せ】

1.健康(農業、食品、外食・飲食、医療 etc…)
2.経済(労働環境改善、起業・ビジネス、金融 etc…)
3.人間関係(ソーシャル、コミュニティ、マッチング etc…)
4.精神(教育、心理・スピリチュアリティ、ヒーリングetc…)
5.アート(自己表現、デザイン、エンターテイメント etc…)


【社会の幸せ】

陽(便利さ) : 科学・技術(IT、フリーエネルギー、ロボット etc…)
陰(快適さ) : 自然・環境(植林、建築、インテリア、都市設計 etc…)


人によって、切り分け方は違うと思いますが、

私はこの7つの分野に切り分け、
それぞれの活動を将来は自分なりに応援していきたいと思っています。


お金を得ようとするとき、一番大事なのは動機だと思います。

「お金が無いから、必要だから」というのはネガティブな動機です。
ネガティブな動機はネガティブな結果しか産みません。


お金を得る動機は、

ポジティブな理由であれば何でも良いと思いますが、
「お金を得るに充分な意味を持つ人」が、お金を得ると思います。



mixiチェック

haxe501 at 14:08│clip!