2012年03月31日

人生最大の幸運

私の人生最大の幸運は、

中学生の時、挫折し、不登校になり、
自殺願望を持ち、入学した高校も数ヶ月で中退し、
通信制の高校に転入し、大学受験を断念し、
音楽の専門学校に入学した事だと思います。


普通に高校に受かって大学に行っていたら、
就職活動の時、「自分のやりたい事なんてわからない…」

なんて言いながらも、周りに流されながら、
企業の面接を受けてたんだろうな…と思うとゾッとします。


そのおかげで、私は26歳にして、

法則とメカニズムに基づいた
「再現性100%」の実践的な心理学を、

誰にも師事することなく、
どこかの専門教育機関で学ぶこともなく、

独学(独自の研究)のみで体系化する事ができました。


これって、一般的な視点から見れば、
気持ちの悪いぐらいの成果だと思います。


再現性100%の心理学なんてものは、
この世にほとんどありません。

ほとんどが、実験データや統計学、
根性論、精神論、経験則、個人的な成功体験に基づくものです。


僕が知りうる限り、

自分が再現性100%だなと思える
心理学・自己啓発の体系を構築している人は、
Dr.ディマティーニぐらいです。

でも、26歳当時はDr.ディマティーニの事も知りませんでした。


25歳の時に「幸せになる本」を書き上げ、
26歳で再現性100%の心理学を体系化しました。


自画自賛ですけど、

これは、一般的な常識から言っても、
すごいん事なんじゃないかな? って思います。

もうちょっと自分で自分の事を褒めても良いような気がしてきました。


傲慢にも自虐にも偏らない、
自信と謙虚のバランスが取れた精神を保ちたいものです。



mixiチェック

haxe501 at 19:41│clip!