2012年03月20日

無料情報、提供禁止令

今まで私は自分が持てる最高の情報を、
出し惜しみせずに与え尽くすという事をやってきました。

もちろん、セミナーやコンサルティングなど、
有料でしか与えられない情報やエネルギーもありますが、
無料の情報でもその信念を貫いてきました。


そのおかげで、自分自身超ハイスピードで
幸せの研究と精神性を向上させる事ができたので、
今まで間違った事をしてきたつもりはありません。

その恩恵は無形のものですが、ちゃんと受け取ってきました。

でも今後は、もう無料の情報提供ができそうにありません。


何故かというと、

僕が何らかのメッセージを発信すると、
それを読んだ人の想念が自分に送られてくるのです。

もちろん、喜んでくれているエネルギーも感じますが、
最近は、ネガティブなエネルギーを顕著に感じるのです。
 
 
 「知りたくない人」や「心の準備ができていない人」に、
 「真実」や「波動の高い情報」を伝える

と言う事は、多くの場合、

その人のネガティブ観念を刺激し、
ネガティブな感情を生み出します。


あまりこういう事を書くべきではありませんが、

同業者の恨み、嫉妬を感じる時もありますし、
真実を知る事で未熟な自分を責めてしまう人もいます。
 

読みたくなければ読まなければ良いとは良く言いますが、

ネガティブ感情が沸き起こっても、
それでも読みたい人がいるんですよね(笑)

 
個人が生み出した感情は、
完全にその人の観念が原因ですが、

多くの場合、その感情を自己責任と捉える人は少なく、
その矛先は大抵僕に向かってくるんですね(笑)

「中井貴雄は自分を傷つけ、怖がらせる悪いヤツだ…」
という風に(笑)


僕としては、「人に良くなって欲しい」と思って伝えている事が、

「嫉妬」や「恨み」に変わって自分に返ってくると言う事が、
もう耐えられなくなりました。


そもそも、僕の無料のメッセージに対して
全員が「恩」と「感謝」を感じてくれるわけがありませんからね。


それに、無料でハイクオリティのものを与えすぎると、
過保護のエネルギーを生み出してしまいます。


僕のお弟子さんたちは、僕が与えまくる行為に対して、

「恩」と「感謝」を感じてくれているので、
与える事と受け取る事のバランスが取れるのですが、

一般的な価値観だったら、
「無料=価値の低いもの」ととらえるのが普通です。


クオリティの高い情報が、「価値が低いもの」と勘違いすることは、
自分の為にも、相手の為にもなりません。


僕のやりたい事は、
無形のサービスを提供する人に豊かになってほしいと言う事です。

その為には、無形のサービス(情報、コンサル、ヒーリングなど)に、
「高いお金を支払うほどの価値がある」

という認識を自分が持ち、
それを拡げていくことが必要だと思います。


本当にクオリティの高い「情報」や「ヒーリング」は、
人生が一変に変わってしまうほどに強力パワフルです。

僕のセミナーのおかげで「人生が変わりました!」
と言ってくれる人はたくさんいますから。
 
 
ただ、みんな心理の仕事をしたいわけではありませんから、

目に見えるモデルとしては、
お弟子さんが一番わかりやすいだけです。


要するに、人生が変わるのですから、
それほどの値打ちをしっかりと示すべきですね。


僕はタダでも書きたいくらい、

良いモノ、良い情報は拡げたいと思うし、
伝える事、教える事が何よりも好きなんですが、


今後は自制心を働かせ、

きちんと知りたい人にだけ、心の準備ができている人にだけ、
情報を提供できるようにしていきたいと思います。
 
 
今まで面倒くさい事と思って
避けてきた事をしなければなりませんが、

これも自分と他人の為、修行です。


mixiチェック

haxe501 at 19:46│clip!