2012年03月04日

幸せの探求は一段落。

自分は今まで、「幸せ」という大きなテーマについて
徹底的に研究してきました。

その姿勢は、指折りのストイックさだと自負しています。
 
 
そして、「幸せ」について追究してきてわかったことは、

自分の幸せを実現するには、
周りの人たちの幸せ、社会の幸せ、
地球の自然環境の幸せが必要だと言うことです。

全部繋がっているのだから、
「自分だけの幸せ」と言うのはあり得ないのです。


ですから、自分が幸せになった後は、

周りの人々の幸せを考えるのですが、
それも自分の幸せの為と言えば、それもまた真実なのです。


その視野がどんどん広がっていけば、

太陽系の幸せ、銀河系の幸せ、宇宙の幸せ…という風に、
どこまでも膨らんでいくのでしょう。
 
 
そして、個と全体、自分と社会の幸せを実現する方法というのを
今まで追究し、気づいた事を発信してきましたが、

それも一段落という感じです。


何故かというと、

なんと遂に、人を幸せにする方法に関する、
「究極的な答え」がわかりました!



その答えとは…、

「幸せの答えは常にその人の内面(真我・神性)にあり、
 求めればその人の元に答えは必ずやってくる。
 
 なので、放って置いても大丈夫だから、
 わざわざお節介を焼く必要は無い。
 (※気遣いやボランティアを否定している訳ではありません)

 相手から意見を求められたときに、
 自分が答える役割であれば答えれば良い。」

というのが、結論です。


全ての人が、宇宙から無条件に愛され、
サポートを受けているのです。

後は、その人の自由意思の問題です。


その人が「幸せの答え」を求めるのであれば、
それは瞬時にやってくるでしょう。

逆に、その人が答えを求めていないときは、
誰かがその答えを教えても、きっと理解できません。


ですから、個と全体が繋がっているのを理解した上で、
自分の幸せとワクワクを追求していれば良いのです。
 
 
老子の言葉に、
「知る者は言わず、言う者は知らず」

という言葉があります。
 
 
本当に高度な概念は、本人が身をもって気付くしか無く、
とても人間の言語では表現できないものですし、

時に、沈黙こそが最高の答えである事も多いのです。
 
 
そして、剣の達人は戦わずして勝つために、剣を抜く事がない。
その結果、剣が錆びてしまう。

なので、「剣の達人の刀は錆びている」
という言葉もあります。 

矛盾している様ですが、

戦わないために(剣を振らない為に)
毎日剣を振り、剣の道を極めるのです。

 
 
私も自分の能力を磨き上げてきましたが、

それは、直接使うためではなく、

別の目的、全く別のアプローチに使ってこそ、
活きるものなのかもしれません。


私は同じ事を繰り返しています。


徹底的に真面目に生きて、中学の時挫折しました。

その後は、徹底的に引きこもってテレビゲームをしていました。

そして、大人になってからは、徹底的に本を読み漁りました。


徹底的な「真面目」と「遊び」を繰り返しています。


今度はまた「遊びモード」に入りたいと思います(笑)


とにかく、楽しくて、面白くて、
芸術的で、ユーモアのある事を追究していきたいです。


そして、無料の情報提供はそこそこに、
とにかく仕事をしまくりたいです。


早急にインターネットで教材の販売を開始し、
弟子たちをもっと育成して、存分に活躍して頂きます。


私は今まで他人の幸せを考え、自分の為に生きてきました。

次は、自分の幸せを考え、
他人の為に生きていきたいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 02:42│clip!