2012年01月20日

「負荷」と「対価」の法則

人生を司るモノとは何でしょうか?

私が徹底的に研究と観察を行ってきた結果、
これは「インスピレーション」と「シンクロニシティ」だなと思うのです。


どんなに計算尽くでうまく行くプランを練ったとしても、
高いモチベーション、情熱が無ければ続きません。

そして、縁が無ければチャンスをモノにする事もできません。


例えば、絶対にうまくいくビジネスモデルを創ったとして、
誰がそれを管理運営するのでしょう?

それは人です。

人の情熱が無ければそれは動かないんです。


人の「情熱」を生み出す「インスピレーション」と、
人との「出会い」を生み出す「シンクロニシティ」が無ければ、

結局何も上手く行かないし、何にもできないとは思いませんか?


つまり、自分にできる事は本当に限られています。

しかし、その限られたことが現実の全てを司ります。



私は現在28歳です。

精神に対して実年齢が若いと言われますが、
自分ではまだまだこれからの大器晩成型だと思っています。


お釈迦様は30歳で出家して、
35〜36歳で覚者となったと言われていますから、

自分の成長スピードも結構なハイペースだなぁと思う訳です(笑)


じゃあ、なぜこんなにもハイペースで成長できてきたのか?
というとなのですが、

自分では、別に「自己投資額」も「読書量」も
そんなに多いとは思っていません。

自分よりもっと自己投資額が高い人も、読書量が多い人もいます。


自分がハイスピードで成長できた一番の理由というのは、
自分の背負った「負荷」と、払った「対価」が大きいからだと思います。

これが、他の人と大きく違う所だと思っています。


私は中学の時に自殺願望を持つに至りましたが、
それが背負った「負荷」です。


でも、自殺願望を持ったことのある人というのは、
この日本にいくらでもいます。

ですから、背負った負荷が、
そのまま成長に繋がる訳ではありません。


「負荷」を背負うことの意味は、
モチベーションが上がると言う事です。


私は、相当苦しみまくったので、

その苦しみを消したい、幸せになりたいという、
超強烈なモチベーションを持つに至りました。


若い頃に病気だった人は、
きっと将来健康に興味を持ちます。

若い頃に貧乏だった人は、
お金持ちになりたいと思うかもしれません。

若い頃に勉強しなかった人は、
大人になってからたくさん勉強します。


背負った「負荷」、苦しみがモチベーションに変わるのです。


でも、「負荷」を背負うより、もっと大切な事があって、
それが、「対価」を払うと言うことです。


「自殺願望」でも「自己投資額、読書量」でもなく、

私と他の人とで、決定的に違う要素があります。


それが、このブログです。

このブログは、自分の気づきを出し惜しみせずに公開してきました。


宇宙というのは、与えたモノが返ってきます。


ですから、自分が提供できる
最高の学び、気づき、ノウハウを提供する事によって、

自分自身が一番成長できてきたと言う事だと思うのです。


もちろん、過去の自分にとって、
最高の学びを提供すると言うのはとても勇気が要ることでした。

こんな事書いて生意気だと思われないかなぁ…、とか
自分が無料で出したことを他の人に真似されたらどうしよう?

とか、いろいろな不安がありましたが、
それでもその不安を乗り越えて、自分の信念を突き通してきました。


そのおかげで、ハイスピードで成長できてきたのだと思います。


そして、もうひとつ、
自己投資として「お金を支払うときの法則」ですが、

誰かに対して、お金を支払うというのは、
代わりにその相手の「エネルギーを受け取る」と言う事になります。


ですから、お金を支払う時は、
「その相手がどんな人か?」と言う事が、

ものすごく大切になってくる訳です。


例えば、自分が救われたいとして、
詐欺的なカルト教団にお布施をするとしましょう。

自分を変えずに、お金を払うから何とかして欲しいと思うのは、
相当「依存的な考え」と言う事になりますが…。

そしたら、お布施をしたカルト教団のエネルギーを受け取り、

自分自身も行うことは、

どんなに表面的には志や理念を語っていても、
実質的には詐欺的な行為となってしまい、

寄ってくる人も「お金を払うから何とかしてくれ」みたいな、
依存的な人ばかりになると言う事です。


逆に、精神性が高く、健康的で、
経済的にも豊かな人にお金を支払うと、

そのエネルギーを受け取り、
自分を高める事ができるわけです。


ですから、自己投資をする場合には、
そのセールスレターや内容に踊らされるのではなく、

その情報を発信している人は、
「どのくらい精神性が高い人なんだろうか?」

と言う事を軸に選んでもらえたらと思います。



僕も、たまにネガティブな人とお喋りする事もありますが、

ネガティブな人と話すと、
話し終わってから悲しみがこみ上げてきて、泣いてしまう事があります。

これは、相手とのエネルギー交換をしているからです。

僕の生み出したエネルギーや感情ではなく、
相手のエネルギーや感情を受け取ってしまうのです。


僕は別に悲しむことも泣くことも悪い事じゃなくて、
ポジティブな行為だと思っていますから全然平気ですけどね。


たぶん、相手の方は僕と話したことで
相当元気になっていると思いますが(笑)

僕にとっては、それ(エネルギー交換)も仕事の一部なので、
人に貢献できている事自体が幸せです。


こういう事を踏まえた上で、
僕は今、大金持ちになりたいと思っています。


なぜかというと、「お金持ちで不幸な人」と言うのもいるわけです。

そう言う人に貢献するには、
相手以上のお金持ちでいる方が情報が伝えやすいですからね。


それに、世界中に貢献しようと思ったら、

資源の面、信頼の面から言っても、
単純に大金持ちになった方が都合が良いんです。


しかも、僕がたくさんのお金を受け取ると言うことは、

その分僕は、自分のエネルギーをたくさんバラまけるわけで、
非常にたくさんの人たちに貢献できると言う事にもなります。


人が望んだ何かを手に入れるという事は、
即ち他の誰かに貢献する事になります。


例えば、お金持ちになってフェラーリが欲しいと言う人がいたら、
フェラーリを売ってる人は喜びますね?(笑)

結婚して幸せな家庭を作りたいと思っている人がいたら、
同じく結婚する相手も幸せになりますよね?


ネガティブな動機ではなく、ポジティブな動機によって

自分が何かを望み、手に入れる事は、
他の誰かに喜ばれる事なのです。

ですから、ポジティブな願望というのは叶えなきゃダメなんです。


お弟子さんが育ってきてくれたおかげで、
僕は次のステージに進むことができます。


今の経済システムではなく、
次世代の経済システムで大金持ちを狙います(笑)

その時には、お金なんて大した意味を持っておらず、

ただ「人に貢献した証」ぐらいの
賞状みたいな感じになっているかもしれませんけどね。

でも、そっちの方が燃えます(笑)


と言う事で、幸せに成長したければ、


自分の提供できる最高のモノを与えまくって、

自分が得たいエネルギーを持っている人に対してお金を支払い、

自分自身も、ちゃんと望んだものを手に入れると決断しましょう!


そうすれば、宇宙がもたらす

「インスピレーション」と「シンクロニシティ」に導かれ、
幸せな現実につながっていく事でしょう。


mixiチェック

haxe501 at 18:55│clip!