2011年12月20日

ライフワークで豊かに生きる

「ライフワークで豊かに生きる」
これは、本田健さんの著書のタイトルです。

でも、本当にこれが実現できたら幸せですよね。


ライフワークで豊かに生きるためには何が必要でしょうか?
また、何が弊害となっているでしょうか?


自分のライフワークはこれだ! これがやりたい!

と言う事がわかっている人でも、豊かに生きるには、
他にもいろんな知識、能力、リソースが必要になってきます。


基本的なスキル(能力)はおいておいて、

・人間関係の質と量を高めること
・セルフイメージの向上とメンタルブロックの解除を行うこと
・お金、経済、ビジネスに関する知識を学ぶこと
・自分を知り、自分のコンセプト、オリジナリティ、ユニーク性を発掘すること
・自立した上で協力し合えるパートナーと組んだり、チームをつくること
・社会や消費者に受け入れられる商品、サービスを開発すること

などなど… たくさんありますね。


心理をやっている人間から言わせてもらうと、豊かさに関しても
最終的には「セルフイメージがすべてだ!」となるのですが、

例えば、一時期お金をたくさん持っていても、
そこに対して傲慢になった瞬間、そのお金を失うことになるでしょう。


と言う事で、すべてのベースは「本質、心理、メンタル」なのですが、
それを踏まえた上で、

効果的なノウハウ(やり方)を学び、
実践をしながらスキル(能力)を磨き、

よりよい商品、サービス、システム(仕組み)を
考えていく必要があると思います。
  
  
あと、大切な事は、何にしても
「数字」というモノの重要性を理解する事だと思います。

数字には、抽象的なものを具体化するという性質があります。

そして、誰もがカンタンに認識でき、
共有できる情報だというメリットもあります。


これから私は、たくさんのライフワーカーの
ビジネスモデルをたくさん勉強して、

脳みそのデータベースを増やして行きたいと思います。


ビジネスの行い方には、人それぞれ特性があって、
ひとつのやり方が万人に当てはまるという事はありませんから、

「どうやって仕事を取っているのか?」

そこを学びまくって、本質やメンタル面だけでなく、実務的なことも
たくさんの方々にアドバイスできるような存在になりたいなと思います。

でも、基本的に成果を出されている方は、
地道な事をコツコツとやられていますね。
 
 
あと、やはり優秀な先生を持つ事が大切でしょうね。

自分と相性の良い先生のやり方を模倣するという事で、
一定の成果がでると思います。


仕事のステージが上がれば、また初心に戻って学び直しです。

たくさん伝える為に、またたくさん学んでいきたいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 00:25│clip!