2011年12月18日

精神、二面性、バランスの法則

人間の精神には【二面性】というものが存在し、
その二つの面は、必ず自分の内面でバランスを取ります。

どういう事かと言うと、

仏のように【包み込むような優しさ】を持つ人は、
同時に、鬼のように【突き刺すような厳しさ】も持っていると言う事です。
 
テレビではふざけて見えるお笑い芸人なども、
プライベートでは非常に真面目で真剣だったりします。
 

おとなしそうに見える人も、別の状況では気性が激しかったり…、
愛想が良く、八方美人に見える人も、実は冷淡でクールだったり…、


誰でも、その二面性を持っていて、

人によって違うのは、

・その振り幅が大きいか狭いか?
・その二面性を他者にどういう見せ方をするのか?

が違うと言う事です。
 
 
自分の場合で言うと、

不特定多数の方向けに文章を書くときは、
真面目+自信が8割、ユーモア+謙虚が2割くらいかもしれませんが、

人と対面でお会いしたときやコミュニケーションを取るときは、
ユーモア+謙虚が8割、真面目+自信が2割くらいですかね。
 
 
そして、その振り幅はかなり大きい方だと思います(笑)
 
 
なので、文章の自分がそのままの自分だと思われると、
実際にお会いしたときにギャップを感じられますし、

実際にお会いしてから文章を読まれても、
ギャップを感じられると思います。
 
 
文章を書くときは、自分の為に書いていますが、
セミナーの時は、完全に受講者の方の為に喋っています。
 
そこでバランスが取れているんですね。
 
 
ただ、どういう表現方法だとしても、優しさと厳しさは50:50で
バランスを取る事が大切だと思っていますので、

無条件の愛についても書きますし、厳しい現実についても書きます。
  
 
そこが偏ってしまって、
誰かに対して「甘い事しか言わない」という風になると、

幻想を抱かせたり、依存させてしまい、
現実で成長できず、変化も起こせないと言う事になります。


多くの自己啓発、ビジネスノウハウ、宗教などが、

自身のブランディングや商品を買わせるために、
甘言ばかりを表に出します。

  
その結果、幻想を抱いた依存的な人間は集まりますが、
その人たちが成長して結果を出すまでには至らないと言うわけです。
 
 
自分は人々の真の成長の為に、
その幻想を壊していきたいと思っています。
 
 
その為に、二面性をストレートに表現しています。
 
そこが、人によっては変わっていると思われるのかもしれませんが、
それも、心理・精神の法則にすべて則られているわけです。
 
 
僕はコンサルティングにしても、セミナーにしても、

仕事の時には大半笑っていますので、
文章書くときには真面目ですが、

多くの人は、仕事の時には真面目でないといけないので、
仕事以外は楽しい事ばっかりやりたいのかもしれませんね。


すべてはバランスの法則に則られていて、
人はその中でダンスを踊っているに過ぎないのです。

Dr.ディマティーニも言われますが、
誰しも宇宙の法則を超越する事が出来ないという事を理解すると、
謙虚にならざるを得ないと言う事ですね。


mixiチェック

haxe501 at 05:58│clip!