2011年10月13日

怒濤の一週間

先週の東京出張から、今日まで本当に濃い一週間でした。

Facebookで友達になっている方は知っていると思いますが、

誕生日の翌日が東京出張で、
東京から帰ってきたら、
翌日はラジオ出演、
ビジネスの打ち合わせ、
ロハスフェスタでブースのコンサル
韓国在住の方と国境を越えてセッションして、
ビジネスの会議…、
そして、セミナーが8本決定して、その準備と管理…、
さらに、会議を終えての調整と提案…、


本当に目まぐるしかったです。

Facebookで先週の事を
間違って先月と書いてしましました。

それぐらい、
先週が遠い昔みたいな気がするほどに濃かったです。


そして、たぶん来月も濃いです(笑)


日々、感じたことや気づいた事をブログに書きたかったのですが、
書くエネルギーが全然足りなくて、やっとこさ書くことができました。



誕生日では、たくさんの方からのメッセージに感謝し、

東京で出会った方々にも本当に優しくして頂いて、
もう本当に有り難いなぁとしみじみ感じる事ができました。

ラジオ出演もさせて頂きましたが、
パーソナリティのさゆりんさんのおかげで、
結構うまく喋れたのではないかな?と思います。


という事で、本当に感謝の日々でした。



それで、ここ最近本当に腑に落ちたというか、
非常に有り難いことなのですが、

「一流で優秀な人ほど、私の事を高く評価してくれる」

という事に確信を持つことができました。


学生さんでも、東大や京大の法学部や医学部などの賢い子たちも、
僕の話を喜んで聞いてくれます。

受験で挫折した僕としてはちょっと不思議な感覚がありますが…(笑)


僕の知り合いで、キーエンスという超一流会社に勤めている方たちも、
僕の事を気に入ってくれています。


僕には「学歴」も「資格」も「肩書き」もなければ、
まだ「有名」でもありません。

ただ、話している内容だけで僕の話に感動してくれているんですね。


これって本当にすごい事だなぁと思います。

ずーっと地道にコツコツと積み重ねてきたことが、
ようやく認められるようになってきのかなと思います。


何らかの成果をもたらすものは、
最終的に、「地道な積み重ね」しかないと思います。


斎藤一人さんも、「微差の積み重ね」と仰っています。


要するに、ラクをしたり、近道をして、
大きな成果を出す事はできないという事です。


クオリティの高い商品やサービスを開発するにも、
優れたアイデアを出すにも、マーケティングを行うにしても、

全て、地道な活動が土台となっています。


という事で、
謙虚に「地道な積み重ね」を楽しむしかないですね。


それで、僕の強みって何なのかって考えたら、

「できるだけ高い視点から俯瞰する能力」
「大量の情報の中から本質を抽出する能力」
「わかりやすく論理的な表現での情報伝達能力」

という事になるんだろうなと思います。


要するに、物事を深く理解している人はたくさんいるんだと思いますが、
自分が理解している事を伝えるのが苦手な人も多いです。

僕はそれをわかりやすく伝え、
相手の腑に落とすという事がものすごく得意だと思います。


一言で言うと、「翻訳者」という事になるんだと思いますが…。


僕の個性としては、
Mr.ストイック&負けず嫌い 妥協しない男です。

「妥協=自分に負けた」という事なので、
自分がこだわることに関しては、一切妥協しないタイプです。


そういう自分の強みを活かして、
これからたくさんの人々に貢献していきたいと思います。



mixiチェック

haxe501 at 01:24│clip!

この記事へのコメント

1. Posted by さゆりん   2011年10月13日 09:11
5 私が引き出した以上に、本当に分かりやすく

リスナーに伝えてくださり、ありがとうございます\(^o^)/

そのあとの打ち合わせも本当にありがとうございました(*^^*)

本当に翻訳者になっていましたね♪

コンサルタントも本当にありがとうございます\(^o^)/

これからもよろしくお願いいたします!
2. Posted by Takao   2011年10月13日 10:09
打ち合わせでは本当に翻訳者でしたね(笑)


たくさんの情報の中から本質を掴んでまず自分が理解し、

理解したことを論理的にわかりやすく、
相手の方に理解できるレベルで伝える。

それが僕の特技ですね☆


さゆりんさんのビジネスが上手く行くように
応援しています!