2011年08月27日

プロとして…

先日、久々にエネルギーが落ちてしまったので、
自分のエネルギー(波動)を高めるフルコースを行いました(笑)

バシャール読んで、ポジティブ洗脳CDを聞いて、
淀川をジョギングして、ヨガストレッチして、数十分瞑想して…

ってやってたら、翌朝にはエネルギーが戻ってました。


セミナーやコンサルをしていて思うのですが、
実は伝えているのは情報とか知識だけでは無いんですよね。

エネルギーというモノの影響がすごく高いわけです。


僕が提供するエネルギー(と笑い?)によって、
相手の方のエネルギーも高まり、

物事の本質が理解しやすくなったり、
メンタルブロックが外れやすくなるんですね。

そして、最後には笑顔になって帰って頂きます。


僕は人の精神にポジティブな影響を与えるプロとして、
自分のエネルギーは常に万全に保たなければならないわけです。

ですから、アスリート並に自分のコンディションには気を遣っています。


情報やノウハウはコピーできても、
本人から直接出るエネルギーはコピーできません。

これからは、目には見せませんが、
エネルギーが高いと言うことの価値がますます増えていくと思います。


これが、斎藤一人さんなどが、
これからは心の時代、魂の時代とか言う理由だと思います。



それと、経済についてお話ししますけど、

世界同時破綻が起こって、
全世界のお金が一斉に無くなったことを想像してみて下さい。

今まで貯め込んだ貯金も全部ゼロになってしまいました。
会社も無くなって、給料も払ってもらえません。

さて、みなさんはどうしますか?


実は、お金というのは、
人のエネルギーや価値を具現化した、あくまでも「道具」ですから、

本質的な価値というのは無いんですね。


もちろん、お金が無くなっても、
人が存在する限り経済活動が無くなることはありません。


お金が無くなったら昔みたいに物々交換するだけです。



という事で、

お金が無くなっても、人と人とがサービスを提供し合い、
助け合って生きていくという構図は消えないんですね。


それで、
お金が消え去ったとき、頼りになるのは2つだけです。

心が豊かな人たちとの人間関係と、
その人たちに貢献、奉仕できる自分自身の能力です。


僕はセミナーで、自分のライフワークを生きるために、
人間性を磨こう、人に喜ばれる能力を高めよう
と言っていますが、

経済的な意味でも非常に大切なんですね。


という事で、「人間関係」と「自分の能力」が、
本質的な価値という事ですね。


これから、今までの資本主義がカタチを変えていく中で、

先を読むということ、
つまり、先見性というのが大事になってきます。


僕は基本的に体験した事しか信じませんが、
同じくらい、先見性、先見の明が大事だと思っています。


でも、実は先見性なんて、本当はカンタンに持てるのです。

ひとつは、時代の流れは
人々の精神的な成長と連動しているという事を知ること。

ふたつめは、
本質を見抜いている人、
先見性がある人が何を考え、
何をしているかを観察すれば良いのです。


これからの時代が読めれば、
今何をすれば良いのかがわかります。


でも、どんなに厳しい試練が訪れようとも、
それを乗り越えた先には明るい未来しかありません。

ですから、必要以上に
未来を怖がる必要って無いんじゃないかと思う訳です。


それより、今やりたい事をやりまくって、
人に親切にして、人を応援して、健康的な食事をして、

自分のエネルギーと能力を高め続けていれば、
必ず未来は明るいのです。


いろんな人の意見があると思いますけど、
僕はそう思っています。


mixiチェック

haxe501 at 22:05│clip!