2011年08月15日

「健康」と「メンター」

最近、僕は肉類と砂糖を控えています。

もっと正確に言えば、「豚・牛・鶏・卵・乳」と「砂糖」ですね。
(※ 魚類はあまり体調に害が無いので食べています)

あと、もちろん添加物も出来る限り食べないようにしています。
(※ たまに食べてしまう時もありますが…)


家で主に食べるのは
玄米と、ご飯のお供(漬物、佃煮、海苔 etc…)
サラダ、有機番茶、梅摂番茶などで、

外で食べるのは、スタバのソイラテ、
あとは、時々健康に気を遣った定食屋さんで、
野菜オンリーのランチや魚料理を食べています。


そんな生活を続けてしばらく立ちますが、
みるみる脂肪が落ちて体重が減っていきます(笑)

現在、体重は46kg台です(笑)

かなりボディも引き締まってきて、理想の体型に近づいてきました。


こういう話をすると、

痩せすぎは良くないよと言われるのですが、
以前より至って元気で健康的になりました。


それで、痩せるときに気をつけないといけないのは、

肝臓、腎臓で処理しきれなかった毒素(添加物等)は、
脂肪細胞に蓄えられるという事ですね。


ですから、僕も痩せていく過程で、

昔に溜め込んだ毒素が脂肪から溶け出して、
血液に流れ込んできたと思うんですよ。

そのせいだと思うのですが、
少し風邪を引いてしまったり、体調を崩すときもありました。

でも、それらも無くなって、
だいぶデトックス(排毒)できてきたかなぁと言う感じです。


僕のメンターの本には、

「肉を食べた方がいいよ」って書いてあったり、
「水は飲むな」と書いてあったりしますが、

一番大事なのは「自分の身体のサイン」だと思います。


僕は肉をあまり食べないし、水はたくさん飲みます。


確かに、現代の人は陰性に寄りすぎている傾向があるから、
陽性の肉類を食べる事でバランスが取れると思いますが、

梅、塩、醤油、味噌など、
植物性の陽性食を食べることでもバランスが取れます。


あと、現代人は身体に内在する毒素の量が
尋常じゃないほど多いと思うので、

それを排出するには、
やはりある程度水をたくさん飲む必要があると思うのです。


僕は肉や砂糖を食べない方が元気だし、
水を飲んだ方が体調も良いので、

やはり自分の体感を信じるのが一番だなと思います。


生活に密着している、「心理・経済・健康」
即ち「心技体」

やはり、どれも等しく大切ですね。


別に個人が何を食べようとその人の自由だと思いますが、

身体、健康、食事について学び、実践したい人がしやすい様に、
食の重要性をもっと広げていかないといけないなぁと思います。



mixiチェック

haxe501 at 07:41│clip!