2011年07月12日

伝達の手段と限界

私は今まで、人の幸せという事について
徹底的に学習と研究を繰り返してきました。

そして、自分の気付いた事をこのブログでアウトプットしてきました。


最近も気付いたこと、
言いたい事、伝えたい事は山ほどあるんですけど、

ブログに書いたところで伝わらないなと思う事ばかりなんですね。


なので、最近気付いた事というのは、
弟子に対するメルマガと、直接会った人にだけ言っています。


結局、何か情報を伝えようとする時は、

相手が聞きたいと思っている事しか伝えられないし、
受取手の姿勢が一番大事だと思うんです。


相手が「真剣に受け取るぞ」という姿勢でない限りは、
こちらの真剣な想いや真面目な情報を伝える事ができません。

特に、本質的な事を伝えようとするほどそうです。


という事で、最近無料のブログの限界というのを感じています。


それに、私自身、
もう精神の向上という事に意識を注がなくても良くなってきました。

私が自分の精神を高めてきた理由は、
とにかく苦しみから逃れたかったからです。


でも、もう自分の根本的な苦しみは取り除かれたし、
たまにやってくる試練の意味も理解しています。

苦しみを消すという目的で、精神性の向上、
波動を高めるという事はもう今の自分には必要でなくなりました。


シンプルな本質がわかってしまったら、
自分の表現したい事ってもうあんまりなくて、

相手にとって役に立つ情報を発信しようと思ったら、

情報は一冊の本やセミナーとかにまとめるとか、
聞きたい事があれば答えますよ

って方針や姿勢にならざるを得ないですね。


今僕の脳みそに入っている事は、ブログじゃ伝えきれません。

ちょっとずつ教材をリリースしていくので、
それで勉強してもらうのが一番だと思います。


あと、「新・幸せになる本」が既に完成して公開されています。
「新・幸せになる本」

これは無料です。

良い出来に仕上がっていると思うので、読んでみて下さい。



mixiチェック

haxe501 at 07:19│clip!