2011年06月11日

いい加減に受け取れ!

「いい加減に受け取れ!」
これが宇宙のメッセージだと思うんですよね。


僕はつい最近まで、「与えたい与えたい…
でも受け取ってくれる人がなかなかいない…」

と、思っていました。


自分はあんまり欲しいモノはないから、

ただ、自分の愛情やサービスを
喜んで受け取ってくれる人がいればいい。

そう思っていました。


でも、

実は、「受け取ること無くして与えることは不可能なのだ」
ということに気づきました。


そういう事を突き詰めて考えていくと、

 「与えたいのに与えられないのは、
  自分が受け取るべきモノを受け取っていないから」


という事になります。


という事は、
実は、自分が「受け取り拒否」していたんだなって事に気づく訳です。


自分が「受け取り拒否」しているから欲しいモノが手に入らないし、
与えたいものも与えられないのです。


あなたがもっと外側に対して
「何かを与えたい」と思っているのであれば、

まず、

 「自分はもっと外側から受け取って良い、
 むしろ、もっと受け取らなければならない!」

という事を知る必要があります。



要は、自分の本当に欲しいモノが自分に押し寄せてきているのに、
「断固受け取り拒否」していたのです(笑)


あなたがお金を求めているのであれば、
あなたにお金を払いたい人がいます。

あなたが愛情を求めるのであれば、
あなたに愛情を与えたい人がいます。

あなたが労働力を求めるのであれば、
あなたの頼み事を聞いて、喜んで働いてくれる人がいます。


そこに気づく事です。


そこに気づいていない状態は、

まるで、メガネが頭の上に乗っている状態で、
「メガネ、メガネ…」と探しているおじさんの様です(笑)


そんな人見当たらないよ! 

という人がいるかもしれませんが、
それは「お願い」をしないからです。


欲しいモノを素直に手に入れる人と言うのは、
「お願い」をする人です。

もちろん、時によっては断られることもあるでしょう。


あなた自身にも、「断る権利」がありますから、
自分の気が向かない頼まれ事は断った方が良いと思います。


それでも、人は「お願い」されたいのです。

「お願い」されたとき、人は自己重要感を感じます。


特に、自分の好きな人、尊敬する人からは
積極的に「頼まれたい」「お願いされたい」と思っています。


ですから、積極的に「お願い」するべきです。

もちろん、その分与える事を忘れて
要求ばかりしていれば関係は崩れますし、

相手を気持ちを考えた上で、
ちゃんと礼儀を通した頼み方をする必要はあります。


でも、あなたが「与えたい人」であればもっとお願いする事です。


お願いできない大きな理由は、

「断られるのが怖い」とか、
「自分からお願いするのはカッコ悪い」という思い込みです。


「お願い」と「断られること」に
ネガティブイメージを持つのはやめましょう。


私の兄はよく自分に頼み事をしてきます。 うっとうしいぐらいに(笑)

頼まれたことをやってあげる事もあれば、断ることもあります。

でも、やはりお願いをする人は欲しいモノを手にするのです。


たくさん与えたければ、

「受け取る仕組み」をつくり、
「受け取るスキル」を磨き、
「受け取る勇気、お願いする勇気」を持つことです。

それが、ビジネスで言うマーケティングとセールスです。


与えたいのに与えられない人…、
欲しいモノがあるのに手に入らないと嘆く人…

そういう人は、
まず「受け取るスキル」「お願いする勇気」を磨く必要があります。


宇宙は常に公平な取引を望んでいます。


「与えすぎているなぁ…」 と感じる人は、
積極的にお願いしてみましょう。



逆に、「受け取りすぎているなぁ…」と感じる人は、
その分、何かお返しをする事を考えて見て下さい。

それでバランスが取れます。


「受け取りすぎ」を放置しておくと、
他人に依存しているという意識になり、自尊心が低くなってしまいます。

そして、その反動でより激しい試練が後で必ずやってきます(笑)

人に叱られたり、人が離れていったりね(笑)


そのバランスを取るために、

「あなたのために、何か自分にできる事はないですか?」
と聞いてみてはいかがでしょうか?


あらゆる意味で、豊かな人ほど、

自分が受け取った分、借りを作らないために
積極的に対価(お金や労働力、紹介など)を支払おうとします。


支払うべきモノを支払うからこそ、
受け取るべき時にも遠慮無く受け取れるのです。



私も自己投資をケチらなかったからこそ、
ここまで自分を高めることができたのだと思っています。


この宇宙のバランスの法則は絶対です。


あなたが欲しいモノを喜んで与えてくれる人は必ずいます!


あなたが望めば、お金も愛情も仕事も手に入ります。

必要なのは「勇気」です。


あなたの邪魔をするのは「恐怖」と恐怖が生み出す「エゴ」です。


そして、あなたが勇気をもって欲しいモノを受け取らなければ、
自分の与えたいモノを与えることができないという事です。


あなたが心の底から欲しいと望んでいるものは、

 なかなか手にできない「特別なもの」なんかじゃなくて、
 あなたが手にして「当然、当たり前のもの」なのです。



まずは信じてみて下さい。

あなたの欲しいモノを喜んで与えたい人は必ずいる! 

そして、

自分には欲しいモノを受け取る価値がある! 

という事。


全ては「信じる事」から始まります。



mixiチェック

haxe501 at 17:23│clip!