2011年06月07日

光(価値)にフォーカスする

多くの人がお金を受け取れない理由は、
「光」ではなく、「影」にフォーカスしているからです。

この世の全ての事は、表裏一体です。

何かの出来事には、メリットもあればデメリットもあるのです。


で、お客さんに価値を与えてお金を受け取るときも、
「光(価値)」と「影(対価)」の両面が生み出されるのです。


でも、お金を受け取れない人は、

「影(対価)」ばかりにフォーカスしていて、
「光(価値)」にまったくフォーカスでいていません。


そりゃ、商売をしていれば一定の割合で断られます。
批判もされるかもしれません。

それをネガティブに捉え、そこにフォーカスしている限り、
行動する事ができません。


そんな事は一切考えずに、

自分の光(価値)を受け取ってくれるお客様に
光(価値)を与える事だけを考えれば良いのです。


恋人ができない人の多くは、

別れるのがイヤだとか、ケンカするのがイヤだとか、
浮気されたらとか、とにかく「影」にフォーカスしています。


「影」にフォーカスし、「影」を否定している限りは、
「光」を与える事も、受け取る事もできないのです。


「光」と「影」は常にワンセットです。

僕も20代前半まではかなりヤバイ人生を歩んでいたと思います。


精神的にも落ち込んでいましたし、
他人に迷惑をかけまくってきました。


神さまに「今までの人生をみんなに暴露しようか?」
と言われたら、

「それだけはやめてください! お願いします!」
って懇願しますね(笑)


全然自慢も出来ないし、立派でもない人生でした。


でも、だからこそ自分は幸せになれたし、
これから世界中の人を幸せにしていくのです。


「光(価値)にフォーカスする」というのは、
「影」を無視しろとか、否定しろという事ではありません。


光が欲しければ、光を与えたければ、
光を見て、「光の為に影を受け入れろ」という事です。


影を拒否することは、光を拒否することです。

そうしたければそうすれば良いと思いますが、
そういう選択をした多くの人が、死ぬときに後悔しています。


批判されるから幸せなんです。
ケンカするからお互い幸せになれるんです。
お金を頂くから、お客様を幸せにできるんですよ。


自分にもっとも大きな負荷をかけてくる人間が、
人生でもっとも大切な人なんです。

それが、精神的なものか、
金銭的なものかは人によって違いますけどね。


見方を変えれば、僕はメンターにたくさんお金を払って、
金銭的な負荷をかけられていますが、

その分の「学び」と「光(価値)」を受け取っているわけです。


そうすると、ネガティブや苦しみに感謝する事ができます。


ネガティブな出来事は、中庸から外れることで起こってきます。

ですから、バランスの取れた中庸が実現できれば、
もうネガティブな出来事と出会う必要もなくなってくるんです。


僕の教え子のみんなは知っていると思いますが、

僕はネガティブなエネルギーを食らったら
ホント、ネガティブそうな雰囲気を出していると思います(笑)

でも、それを否定していないんです。


自分を偽らないし、
無理して明るくしようなんてまったく考えていません。

体調がちょっと崩れたら無理しないで、もうすぐに休んじゃいます。


だから、回復もめちゃくちゃ早いですよ(笑)

要するに、

僕は今までたくさん勉強して経験を積んできましたから、
「身体」と「精神」が中庸から大きく外れないんです。


自分が無理してポジティブでいようとすれば、
絶対にネガティブな人が自分を中庸に引き戻そうとします。

というか、引きずり込もうとします(笑)


ですから、ネガティブな出来事は、
自分を中庸に戻してくれるありがたい事なんだと思えば良いのです。

マクロビオティックの視点で言えば、「病気はありがたい」という事です。


 「自分はポジティブであろうとしているのに、
  周りにはネガティブな人ばかりなの」

という人は、「あなたネガティブを否定してますよ」って事です。


一般的な西洋医学は、
病気(ネガティブ)を否定している事に問題があります。


ネガティブを否定するのをやめて、
無理してポジティブであろうとするのをやめることです。


それで、「内面の幸せ」と「外面の豊かさ」の軸って違うんです。


僕は、自分の「身体」と「精神」は中庸なので、
基本的に幸せですけど、

他人との関わり(豊かさ)に関しては
まだまだ偏りがあると思っています。

ある面で甘すぎたり、厳しすぎたりしています。


それが中庸に収まったとき、
また新しい発見、レベルの高い学びがあると思います。

成長に終わりはありません。

だから、死ぬまでずっと楽しい人生です。



mixiチェック

haxe501 at 15:29│clip!