2011年05月22日

壮大なヴィジョン と 教育革命

私の理念というのは、毎度言っていますが、
「心理・経済・健康」の本質を伝えるという事です。


心理は自分の納得いく所までは追求できました。

経済についても、本質は理解していますから、
後は行動してビジネス経験を積み、能力を磨き続けるだけです。


ですが、健康事業というのは、
どうしても自分一人ではできないなって思うんです。


まず、一般的に男性よりも女性の方が
食に興味があるし、健康に気をつかっていると思うんです。

健康的な料理を出してくれるレストランに行けば、
明らかに女性客が多いんですよね。

料理教室なども女性が多いです。


僕は男ですから、健康に気を遣う理由というのは、
「エネルギーに満ちた状態で、仕事を効率的に行いたい」

という事なのですが、

女性が健康に気を遣ったり、料理に興味を持つ理由は、
男性とは違うと思うんです。


女性特有の生理現象や、出産などのイベントもありますし、

そこら辺の事を僕が理解しない限り、
事業としてはできないと思います。


と言っても、

今は心理事業を軌道に乗せるために集中したいし、
自分で勉強している時間が無いので、

健康事業を平行して行うには、
才能ある、優秀な人材に任せるしかないと思っています。


という事で、
健康事業の立ち上げを手伝ってくれる方を募集したいです。

と言うよりも、引き寄せたいです(笑)


高い精神性とコンサルティング能力を持ち、

素直で、一切の先入観や偏見を持たず、
何者にも偏らない中立、中庸の精神を持ち、

食と人体に精通し、本質を理解していて、

食事、栄養学、ハーブ、サプリメント、空気(汚染)、水、電磁波、
などの、人体に影響を与える要素の全般的な知識を持ち、

人体のあらゆる器官、臓器、筋肉、脳、腸、血管、酵素などの
メカニズムにも詳しく

呼吸法、ヨガ、整体、気功などの
肉体を外側からケアする知識も豊富で、

女性の心理を理解し、女性特有の生理現象、出産などにも詳しく、

世界中の人々を健康にするという事に情熱を持てる方。


って贅沢言いいすぎですかね(笑)

まぁ、いずれは自分でも徹底的に勉強したいのですが、
今は経済活動に集中したいですから。


僕も健康の知識に対して、少しは自信ありますけど、

自分が健康で元気でいる為の知識だけで、
他人の健康をケアできるほどのモノではありませんからね。


これから、僕と一蓮托生で健康事業を任せられる方を探し、
育てて行きたいと思います。



そして、自分の今後のヴィジョンですが、
僕は「教育に骨を埋める覚悟」ができました。


現在、さまざまな教育ビジネスが存在していますが、

それに携わっている人でも、
本当に「人を向上させる」にはどうしたら良いのか?

という事について、
よくわかっていない方が多いんだと思います。

僕でも、最近やっとわかったことがあるぐらいです。


教育って、人間にとって最も価値がある事なのに、
結果が目に見えるカタチで計測しにくいから軽視されがちだし、

値段も内容もピンキリで、
今の段階では、健全な業界だとは言いにくいと思います。


でも、だからこそチャンスだと思っています。

僕は、今から教育ビジネスを徹底的に追求していきます。


今後のヴィジョンとしては、


30代で、ビジネスを追求し経験を積み、
大金を稼ぎだして、大きな資産を構築する。

グロウハートを
心理、経済、健康の教育コンサルティング企業として、

どんどん会社をおっきくしていく。



40代で、新しいビジネスモデルの構築。

心理、経済、健康の本質を世界に効率的に広げるための、
新しい高収益ビジネスモデルを構築。

このアイデアはいくつかありますが、現段階では秘密です(笑)



50代で、それまでに築いた資産を元手に学校をつくる

心理、経済、健康の本質は僕がカリキュラムを創り、

国語、数学、物理、化学、語学、社会、歴史などの科目については、
「陰陽の法則」と「体験学習」をベースにカリキュラムを作成。

僕は苦手分野なので、
左脳が発達した、世界の頭良い人たちに協力してもらいます(笑)


幼児教育もやりたくなったら孤児院や幼稚園を創ってもいいし、

この学校の先生をやって欲しい人も、既に何人かいますし、
喜んでくれると思います。


60代で、その学校のビジネスモデルとカリキュラムを世界に広げる

ロイヤリティなどの利益は放棄して、広める事だけに集中し、

スタンダードな教育のひとつとして、
世界で認められるくらいになりたいです。


80代で、学校の卒業生が社会で活躍する姿を見て余生を楽しむ


というシナリオを描いています(笑)


でも、これを読んでいる人は、
大言壮語の大ボラ吹きだと思って下さい(笑)

僕は大マジですけど(笑)


今の自分は全然大した事が無いことはよくわかっていますが、

今までの自分の成長スピードを考えれば、
本気でやれる自信があります。


私の先生から最近学んだ事で、

自分と、パートナーと、お客様と社会のヴィジョンを一致させれば、
誰も自分の邪魔をする人間はいないし、誰からも応援される。

だから、達成しないことの方が難しい。

そして、

たくさん選択肢があるから、迷いが出て、エネルギーを浪費する。
幸せになりたければ、あらゆる選択肢を捨てて、全てを一本に絞れ。


という事があります。

本当にとても大切な事だと思います。


ソフトバンクの孫正義さんも、

自分の人生の方向性を完全に一本に絞っているから、
あれだけエネルギーに満ち、大きな事を為しているのだと思います。

そして、一切守りに入らず、
常にチャレンジャーであるという所が大好きですね。


個人的な夢で、20代で結婚したいとか言っていましたけど、
それももういいかなって感じですね。

相手をどうしようとか、
そういう事を考えていたら、エネルギーの浪費になりますから、
もう自然な流れに任せます。

もしかしたら40代になったときに、
優秀な20歳の子に惚れるかもしれないですからね(笑)



僕のこれからの人生で目指す所は、
「次世代の教育モデルを創り上げる」

です。


教育というと、

「未熟な人間に教えてあげる」という傲慢なイメージや、

型にハマった学校教育をイメージしてしまうと思いますが、
これからはその概念を壊して、

教育に新しい概念を持って頂きたいです。



僕の目指す教育というのは、
一方的に、強制的に教えるのではなく、


あくまでも「学びたい側の意志」を尊重し、

学びたい側が自発的に、学びたいと思ったときに、
「一人一人が自主的に学びやすい環境を整える」

という事です。


カリキュラムという「ソフトウェア」と、
学校という「ハードウェア」を創り上げ、

一人一人が自主的に学べる「環境を整える」ことです。


人を成長させるのに最も良い方法は「環境」を整える事です。
だからこそ、僕は「環境」を創りたいのです。

そのプラットフォームだけ整えて、あとはみんなの自由です。


人生を懸けるに相応しい大仕事だと思います。

こういう事を書くのは、孫さんと同じく、
公言することによって自分を追い込みたいからです(笑)


年取ったときに恥を掻かないように頑張ります(笑)



mixiチェック

haxe501 at 15:20│clip!