2011年01月12日

精神管理心理学(Mental Management Psychology)

初対面の人に、
「中井さんは何やってる人ですか?」

って聞かれたら

今まで「心理学を教えています」とか
「カウンセリングとかコーチングみたいな事をしています」

と言ってきました。


そうすると人によってだいたいパターンが分かれてきます。



1ばん

発達心理、臨床心理、NLPですか?

ユングですか? フロイトですか?

など、その人が知ってる心理学や心理に関する質問をされる(笑)



2ばん

「私の心を読まないでくださいね!」

「私ってどうですかね?」

「洗脳(心理操作)とかできるんですか?」

など、自分のやってる「内面のコントロール方法」に
全く関係無い話がでてくる(笑)



3ばん

難しそう… と言われる。


とりあえず、「心理学」という名前(ネーミング)に対して、
人によって先入観がバラバラなんですよね。



1に関しては、

「僕は独学なんですよ」という話をします。



2に関しては、

「心理のメカニズムを伝える事によって、
自分の内面をコントロールする方法を伝えてるんです」

とか

「評価するには基準が必要ですよね?」

「初対面の人に対しては出会った今が基準ですから
評価しようがありません」

「変化したら、以前より○○が変化しましたね」とは言えます。


もしくは、

「僕と比べてどうだと言うのはわかりますけど、
それは言いたくありません」

という事をお伝えします。



3に関しては、

「僕の心理学には専門用語が無いので、
中高生にもわかるくらいカンタンなんですよ」

って事を伝えます。



という風に、
なかなか一発で的確に自分のやってることを伝えにくいなぁ…

って言うのがずっとあったんですね。


それで、何とか的確に自分のやってることを
一発で伝えたいなぁとは思っていたのですが、

それにはやはり、
自分の心理体系に名前をつける必要があるな…

という結論に辿り着きました。


「幸せになる心理学」でもいいんですけど、
ちょっと漠然としていますし、

宗教っぽいって言われたりします(笑)


私は、物事に名前をつけると概念的になって、
「本質から離れていく」という信念があったので、

あんまり体系に名前をつけるのはイヤだったんですけど、


これからパブリックを目指す上で、
このままでは良くないなって事で、名前をつけることにしました。


それが、
「精神管理心理学(Mental Management Psychology)」

略してMMPです。


精神を表す「知情意」

思考(知) 感情(情) 自信・セルフイメージ(意)を司る法則、

心のメカニズム、すなわち「心理」を伝える事によって、


精神を自由自在に管理、コントロールする方法を伝えますよ

と言う意味を込めています。



ちなみに、西洋の学問というのは、
全て細分化されていくんですね。

ですから、西洋の学問を学べば、
どんどん本質から遠ざかっていくんですけど、


今、日本は西洋社会ですから、

ちょっと西洋っぽい表現をしないことには、
なかなか伝わりにくいんだろうなぁ…

という気がします。

ですから、西洋の学問っぽい名前をつけました(笑)


一般の方々にも、それっぽい感じに聞こえると思います(笑)



何にしても、「言葉からくるイメージ」というのは
とても重要だなって事ですね。


という事で、

私は「精神管理心理学(MMP)」の創始者という事になりますので、

よろしくお願いします(笑)


ちょっと本質からズレる表現になりますけど、
今後の事を思えばいたしかたないですね。


自分が伝えたい事って、心理だけじゃなくて、

コミュニケーションの本質とか、
生き方とか哲学的な事も含んでいますからね。


でも、ある程度狭い表現をしないと、
伝わり方が漠然となりすぎちゃうんですよね。


ですから、私が伝えたい事の、
「入り口の表現」として捉えてもらえればと思います。



私の最終的な目標、目的としては、


全ては表裏一体であり、
対立は即ち相補であるという事を理解し、

自分の内面から善悪という価値観を消して、

本当に今自分がやりたい事(魂が求めている事)をやる


それこそが最高の自由であり、
最も他人(全体)に貢献し、自分も満たされる道である。

それこそが、本当に愛に生きるという事である。


という事を多くの人に伝えたいんのです。


物事を二元ではなく、一元で捉える人を増やしたい。


それが私の目指す所です。



mixiチェック

haxe501 at 23:36│clip!