2010年12月28日

感応 と 氣の詰まり

クリスマス、久々に交流パーティに参加して、
またいろいろと気づく事がありました。


大乗の修行を始めるために、
人と出会って、みんなにポジティブエネルギーを送ろう

という事を以前書きましたが、


「交流会では、まったく大したことが出来ない」
という事に気づきました(笑)

まず、相手が私に対して心を開いていないと無理です(笑)


ちょっと喋っただけで、
私の能力の高さに気づく方もいますけど、

そんな人は、元々私の持っている様な知識に興味が強い人で、
非常に希ですから、

私が交流会にただ参加するだけでは何も出来ません(笑)


立場的に、普通に一人のお客さんですからね(笑)


それどころか、パーティに出る様な食事は、
質の良い日本食とかではないので、

それを食べると、自分のエネルギーレベルが下がります。


いかに高級なフレンチやイタリア料理が出ても、
今の私には、日本食がナンバーワンです(笑)

玄米と日本茶にかなう食事はありませんね(笑)



さらに、一番のデメリットは、

一緒の空間にいる人と、意識の共有が起こり、
エネルギー感応が起こってしまう事です。


ヨガの先生に教えてもらったのですが、

会話したり、一緒にいる人の
チャクラやナーディ(人体の気の流れ、中国では経絡とも言う)
が詰まっていると、それに感応して

自分のナーディやチャクラも詰まってしまうみたいです。



悩み相談が好きな人は経験あると思いますが、

非常にネガティブな人と話していると、
喉がかれてきて痛くなり、声が出なくなってきます。

それも、喉のヴィシュッダ(第五)チャクラが
詰まるからだと思います。

ヴィシュッダ・チャクラは向上心や表現を
司るチャクラですね。


あと、この前ベンチで休んでいたら、

何故かエネルギーが下がって、
ちょっとイライラした気持ちが沸いてきたのですが、

ふっと隣を見ると、ホームレスっぽい人が座っていました。


別にホームレスの人を見下している訳ではありませんが、

ここで伝えたいのは、

自分が知覚している、していないに関わらず、
「近くにいる人のエネルギーの、強い影響を受ける」

という事です。



という事で、交流会に行くと、

当然私は普通の人よりも、
ヨガや合気道をやっている分、気の流れは良いので、

一般の人と話していると、自分のナーディが詰まってきます。

そして、その結果自分のエネルギーが下がってしまうのです。


回復させる為には、ヨガをやって気の流れを良くしたり、
マイ・パワースポットの淀川で瞑想したり、散歩したりします。



やはり、何らかのイベントに
ゲストスピーカーとして呼ばれるとか、

相手が自分の話を聞く体制を整えていないと、
エネルギーを送ろうにも送れませんね(笑)


でも、最近は影響力のある方と繋がったりして、
今後、自分が喋れる機会も増えていきそうな気配があるので、

そっちで頑張って行きたいと思います(笑)



あと、私のセミナーに来ている人は、

私の話す内容を聞くだけでなく、
私のエネルギーを受け取る気持ちで来てもらったらと思います。

話す内容がかぶっていても、私は日々進化しているので、
最新のネタも毎回話していますし、

意識の共有が起こるので、無意識が影響されて、
アイデアが沸きやすくなったりもします。


私は久司先生の講演を聴いたときや、
ヨガをやっているときに、

自分が無意識下で強く影響されているのを感じました。



以上の事からも、「日々誰と会うのか?」

という事が「非常に大事だ」と言うことがわかって頂けると思います。


私も最近、さまざまな目上の人と会う機会が増えてきましたけど、
その人のエネルギーを受け取りに行く気持ちで会いに行っています。


レベルの高い人の元で習い事をすると、

その人からエネルギーを受け取る事が習慣となるので、
これは本当にオススメです。


そこで先生と方向性が同じであれば、
将来、一緒に仕事をしていくことも考えられますからね。



という事で、話を元に戻しますが、

私の大乗の修行は、

紹介で人と会っていく、という事と、
イベントに呼ばれてスピーチしたり、
会議に呼ばれてアイデアを出していく、

という様な方向性でやっていきたいと思います。



mixiチェック

haxe501 at 21:58│clip!幸せに生きる