2010年12月26日

価値を知る人

クリスマスに、とても素晴らしい出会いがありました。

私の「ストレスが下がる本」をパラパラ読んだだけで、
その価値の高さを見抜いてくれました。


その人は、本が好きではないと仰られていましたが、
私の本はすごく読みやすいと言ってくれましたし、


本のメッセージをバシバシ受け取ってくれて、

PTAとか教育委員会に繋がりのある先生に、
「ストレスが下がる本」を紹介したいとまで言ってくれました。

いよいよ公的教育機関にささっていく時期がきたかもしれません(笑)


私としては、
自分の実力を示すために無料で公開していますが、

巷の本のレベルから言えば、
価値的には数万円以上の本だと思っています。


たった三十数ページですが、
あの本にはかなりのこだわりがちりばめられているのです。

万人受けするように工夫してありますしね。

その深さに気づいてくれたことがとても嬉しかったです。


何でもそうですけど、

価値のあるモノって、その価値をわかってくれる人の所に
もっていかなきゃ意味が無いですよね。


そうじゃなきゃ受け取ってくれないですから。


これは、コミュニケーションも同じで、

人間としての自分の価値をわかってくれる人と
付き合った方がいいですよね。


今まで自分の価値をわかってくれる人が少なかったから、

今までは自分を安売りしてきた感がありますが、

これからは、自分の本当の価値をわかってくれる人と、
どんどん出会って行きたいなぁと思います。



正直、今までは自他に対して甘すぎました。

その分、自分が苦しみを背負ってきましたが、
もう私は苦しみによって十分成長したので、

もう私が苦しむ必要ってあんまりないんですよね。


むしろ、他人の苦しみを奪うことは、
相手の成長のチャンスを奪うことになってしまいます。


ですから、これからは甘くするのを本当にやめにして、

相手が甘い考えをしていたら、
むしろ苦しみを与えるぐらいの気持ちで生きていきたいと思います(笑)


そっちの方が、真に相手の為になりますし、
桜沢如一先生の著書にも、「苦しみを与えよ」と書いてあります。


もちろん、自分に厳しすぎる人には、逆に優しさが必要ですけどね。

そのバランスを見極めて、

相手の成長に必要なモノを与えるのが、
真の教育者、指導者だと思います。


まぁ、普通に言っても通じない人は、
私がお節介を焼くまでもなく、

自分で頭を打ちながら
自分の人生で学んでもらえば良いと思いますが。


人の助言からも苦しみからも何も学べない人、
苦しみを嫌がって、ネガティブを否定する人は、

来世で頑張って下さい♪ ってカンジですね(笑)


ネガティブを避け、ネガティブを否定する人が、
この世で一番ネガティブな人ですからね。


ポジティブしか認めない、ポジティブしか求めない…、

そういう人は、「成功オタク」や「遊び人」に多いですが、
いずれ陽極まったときに燃え尽きてしまいますね。

それか、ネガティブな出来事が多発します。


すべては表裏一体、この世に善悪は無いのですから、
純粋に自分の「魂」がやりたいと思っている事をやり続ける。

それが、バシャールの言う、
ワクワクを追いかけるという事なのでしょう。


他人を活かす事が愛ですが、
他人の価値観や行動に自分が左右される必要は全くありません。


ただ、一瞬一瞬、限りなく自分の「魂」が求める事をやっていく。

それが、最高の生き方ですね。



mixiチェック

haxe501 at 05:25│clip!