2010年12月24日

自由とは何か?

私は、ずっと自由を求めてきました。

でも、今まで私は自由の本当の意味を
知らずに生きてきたみたいです。


本田健さんの言う、
経済的自由人も自由だとは思いますが、

時間とお金の自由が、
必ずしも精神的な自由をもたらしてくれるわけではありません。


昔は、不労所得という言葉にすごく憧れていましたが、
今はあまり興味がありません。

一人遊びはやり尽くしたので(笑)


私がどんなにお金持ちになっても、

たった一人で海外旅行いったり、
高級なホテルに泊まったりしても、

大して面白く無いと思います。


誰かと楽しみや喜びを共有する事が、
私の楽しみであり、喜びです。

そういう境地にいるのが斎藤一人さんだと思います。



自分の外面(お金、時間、人脈)、
そういったモノがもたらしてくれる自由は、

本物の自由ではないんです。


外面の自由には必ず限界があるからです。

いくらお金があって、時間があって、権力があって…

でも、外面に自由を求めても、
出来ないことは必ず存在します。


外面は、相対的な自由であって、
絶対的な自由では無いんですね。

外面に自由を求めても、それは限りがあるんです。



では、絶対的な自由とは何か?

それは、心の状態なんです。


マクロビオティックの桜沢如一先生 著
「東洋医学の哲学」という本を読んでいて、
本物の自由に気づきました。

この本はオススメですから、
ぜひみなさんも読んでみて下さい。


完全なる自由、即ち精神の自由とは、
無意識の制限が完全に外れた状態です。


心理的に言うと、
ネガティブ観念、メンタルブロックが無い状態ですね。

自分を縛っているのは、他でもない自分です。
国でも、親でも、学校でも、会社でもありません。

自分が無意識に制限をかけてしまっているのです。


そして、他人を縛ることが、自分を縛ることであり、
自分を縛ることが、他人を縛ることであるのです。


ですから、他者に対する、
評価、裁き、依存、期待、要求、束縛…

そういった気持ちを持つ事が、
自分を縛ってしまうことになるんですね。


この世で絶対のルールは、「宇宙の法則」だけです。


・与えたモノが返ってくる

苦しみを与えれば、苦しみが返ってくる
喜びを与えれば、喜びが返ってくる


もし、自分が縛られていると感じるならば、
以前、自分が誰かを縛っていたハズです。

カルマの法則は絶対ですからね。

恋人にいろいろ要求されたり、束縛される人は、
過去、自分が別の人にいろいろ要求していたのです。

心当たりあるでしょう?(笑)


もし無ければ、精神世界的に言うと、
前世でやっていたという事になります。


そして、他の生き物の命を奪えば、
それは自分の身体が傷つく事で返ってきます。

殺虫、魚釣り…、

そういうのも、殺生ですから、
怪我として返ってきますね。



・喜びが苦しみを生み、苦しみが喜びを生む

全ては表裏一体です。

私は今までたくさん苦しんで来ました。
他の人が経験している様な経験をしていません。

ドラマやマンガみたいな高校生活とか、
大学でのキャンパスライフとかね(笑)


あんまり人間関係での幸せを、
20代前半は享受してきませんでした。

ずっと孤独でしたし、悩みは全て自分で解決してきました。

悩みを誰かに相談したことはありません。
今でも、自分の悩みを相談できる人はいません。

ですから、悩みがある時にすごく苦しい時もあります。


誰一人として、自分の話を聞いてくれて、
共感してくれる人がいないのですから(笑)


でも、その犠牲を払っている分、

自分の心理的な問題解決能力は極めて高くなりましたし、
私は今、超面白い人生を満喫しているのです。

そして、これからも超面白い人生が待っています。

他の人が理解できない苦しみを経験している分、
他の人が体験できない幸せや喜びを体験できるのです。


この世には、そういう宇宙のルールがあるだけで、
常識、善悪、倫理、道徳、法律、規則…、

そういうのは、全部人間が創ったものです。

そして、多くの人は、
その人間が創り出したものに縛られているのです。


ですから、この世では何をやったって構わないのです。

自分のやりたい放題やっていいんですよ。


ただ、自分が為したことは必ず返ってくる。

人を傷つければ、それは自分に返ってくるだけです。



悟りの境地というのは、
全ての事に、善悪の評価なんか下しません。


表が大きければ、裏が大きい、
光が大きければ、闇が大きい、

闇があるから、光は存在できるのです。

裏や闇を否定するのは、
自分を縛るだけで、意味の無い事です。


ですから、ネガティブや悪い事を否定しないことです。

悪い事をした人は、その報いを必ず受けますけどね(笑)


善悪という二元論が頭にある時点で、
自分を縛っているのです。

善悪なんかこの世に無くて、ただ単純に、
自分の「魂」がやりたいと思っている事をやればいいのです。


幸せになりたければ、
苦しみ、ネガティブを受け入れる事です。

ネガティブを避け、否定すればするほど、
現実がネガティブを見せつけてきますし、

自分にネガティブを見せてくる人が寄ってきます(笑)


周りにネガティブな人ばっかりと言う時は、
自分がネガティブを否定しているからなんですよ。


ですから、ネガティブを否定せず、受け入れる事です。


そうやって、苦しみを受け入れる覚悟が出来て、
「何でもやりたい放題なんだ」という事がわかると、

真の自由を手に入れた事になります。

そして、真の自由を手に入れると、
純粋に、自分の「魂」がやりたいと思ったことをやるようになります。

それが、愛に生きるという事です。


悪い事(宇宙の法則に沿わない事)をしたくなるのは、
自分が不自由を感じているからです。


欲しかったモノが買えるようになったら、
欲しくなくなった…、と言う経験はありませんか?

それは、自分の「魂」が求めていたものではなかったんです。


自分が不自由で、縛られていると思うからこそ、
そこから抜け出したくなるんですね。


ですから、自分が自由になればなるほど、
本当に自分の「魂」が求めている事がわかってきます。


私も、人に隠れてずるい事、悪い事をしようと思えば、
いくらでもできます。

でも、自分の「魂」がやりたくないから、やらないだけです。


不自由から抜け出すために、
自分の「魂」が求めていない事をやったとしても、

気を紛らすだけの事で、一時的に満たされるだけですし、
結局は誰も幸せにしない行為です。


まぁでも、悪い事してみたい人はしたらいいと思いますよ(笑)

それは、自分に返ってくるだけですし、
わざと苦しみたい人もいますからね(笑)

そして、その苦しみから、また何らかの喜びが生まれますから。


良い意味でも悪い意味でも、
自分が相手にやっている事と同じ事を後々でやられるんです。

そういうルールしかこの宇宙には存在しません。


という事で、実はあなたは既に自由です。


何にも縛られていません。

縛られているとしたら、自分の観念が縛っているのです。


ただ、宇宙の法則を理解してください。

そうでないと、ネガティブを受け入れられないでしょうし、
誰かを批判し、その結果また自分を縛ることになりますから。


もう一度言いますが、
あなたは既に絶対の自由を手にしています。


その証拠に、あなたが何らかの確固たる決意をしたとき、
誰もそれを止める事はできないでしょう?

親にも、国にも、先生にも、友達にも、恋人にも止められません。


何かを踏みとどまっているのであれば、
それは自分で自分を縛っているだけですよね?


ですから、自分を縛る観念を外し、
本当に「魂」が求めている事をやりましょう!

桜沢先生的に言うと、本能を解き放ちましょう!(笑)


という事で、

宇宙の法則を理解して、やりたい放題生きましょう!(笑)





でも、今回わかりましたけど、
桜沢如一先生はホント、とんでもない人ですね(笑)


資本主義経済の邪魔になりますから、
一般の出版社、新聞社、テレビ局では報道、紹介しませんが、

思想の深さには本当に驚くべきものがあります。

と言うか、報道、紹介しても、
一般の人にはその深さが理解できないでしょうけど(笑)

私もやっとこさですからね(笑)

たぶん、数十年後には誰もが認める偉人として、
今よりももっと有名になられると思います。

自分の実力が上がるほど、他人のすごさがわかりますね(笑)



mixiチェック

haxe501 at 17:32│clip!幸せに生きる