2010年10月31日

好きなタイプ

私が、好きな人ってどんな人ですか?
と聞かれたら、

迷わず、「義理堅い人」と答えます。

自分の知り合いでなくても、
「義理堅い人」には好感を持ちます。


私は出会う人の量がすごく多いですし、心のプロですから、
人を見る目にはかなりの自信があります。


私は基本的には与え好きですが、

過去、人生が変わるような出会いを提供したり、
大きなビジネスチャンスを教えて上げた人でも、

自分の事しか考えていない人は、自分の事しか見えていないので、
利害関係が無くなったらあっさり去っていきます。

私はそういう目に何回もあっていますが、
そのたびに、修行させてもらってます(笑)


でも、向こうから去っていってくれるならありがたいですよね(笑)

残る人は全員義理堅い人になりますから(笑)


中井さんの周りには良い人が集まりますね!
と、非常によく言われますが、

「たくさん出会った中で、良い人だけが残る」
という表現の方が近いでしょう(笑)


義理堅い人は、私もさらに幸せになって欲しいと思って、
またたくさん与えたくなります。


まぁ、相性とか方向性の違いもありますから、
去ること自体が悪いとは思いませんが、

受けた恩を返そうという姿勢のある人かどうかは、
すぐにわかります。


なぜ私が義理堅い人が好きかというと、

それは、自分自身も
受けた恩を一生忘れないタイプだからだと思います。

日本には、「一宿一飯の恩義」という言葉がありますが、
小さな事でも、受けた恩は一生忘れないという意味です。


私は、一昨年に本屋で声をかけてきた人がいて、
その人との出会いで一気に人生の流れが変わりました。

その人とは今は連絡は全く取っていませんが、
たまに思い出しては、彼との出会いに感謝しています。


私は、「出会い」と「成長」で人生が変わると思っていますから、
「出会い」と「成長」をくれる人にいつも感謝しています。

それに加えて、最近では「お金」にもすごく感謝していますが。


情報も愛情も感謝もお金も、全ては人からやってきます。

ですから、人との出会いや信頼関係が
最も人生で価値のあるものだと思うんですよね。


私は、人や出会いの価値を知っているので、
出会いに恵まれるのです。

そして、また人に出会いを提供できるのです。


義理堅い人に囲まれて人生の過ごせるのは、
最高に幸せな人生だなぁとしみじみ思います。

私も、もっと人に与えられる様にさらに成長していきたいと思います。



mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!個人的な事