2010年10月29日

祈りの効用

最近、日常で自然と感謝する事がさらに多くなりました。

精神性が高まってくると、日常から
不平、不満、恐れ、不安などがどんどん無くなっていきます。

そうすると、
最終的には感謝しかする事が無くなってくるわけです(笑)

やっぱり、人間は幸せになると、
自然と感謝の念というモノが出てきますね。

あらゆる事がありがたく感じます。


で、本題に入りますが、

私は、潜在意識にアプローチするには、
言語(聴覚)とヴィジュアル(視覚)だと言ってきました。

でも、最近自分でやっていて、
ものすごく効果がある方法を見つけました。

それは、「祈り」です。

別に何らかの宗教とか、神さまに祈るわけじゃないですよ?

まぁ神さまでもいいですけど(笑)



昔から、日本では、

ご先祖に祈る、お日様に祈る、食べ物に祈る、神社で祈る
という事を、自然としてきました。

祈る対象は、身近なモノでもいいんです。

というよりも、むしろ身近なモノの方が良いと思います。


祈りの内容も、感謝の祈りでもいいし、
誰かの無事や幸せを祈るとかでもいいですけど。

とにかく、祈るという行為はとても精神に良いです。


「お願い」をするわけじゃないので、それだけ一応言っておきます(笑)


ウチには
天照大神(アマテラスオオミカミ)の御札があるのですが…(笑)

それにも手を合わせて祈りますし、


食事の時も手を合わせ、
命を頂くと言うことに対する感謝で祈りますし、

お金が入ってきたときも、
天からの恵みだと捉えて、感謝で祈ります。

墓参りも結構好きですが、
お墓の前でも、他界した祖父・祖母・叔父や先祖に祈ります。


祈ってる時は、雑念が消えて無心になりますし、
祈っているときにネガティブな発想は浮かんできません。

リラックスできますし、
ものすごい精神がクリアになっていきます。


たぶん、いきなり友達の前で真剣にやり始めたら、
「何かあったの?」って思われるでしょうけど(笑)

祈りの習慣はとてもメンタルに良い影響を与えます。



mixiチェック

haxe501 at 05:09│clip!幸せに生きる