2010年10月23日

情報遮断能力

またまたお金の話です(笑)

健康の話もたくさんしたいのですが…(笑)


私は、自分の幸せの為に、
ネガティブな情報を極力脳に入れないように気をつけています。

これは、とあるコピーライターの方が言っていたのですが、

何らかの情報を脳に入れると、

潜在意識は良いも悪いも区別できないから、
必ず何らかの影響を与える。

だから、
一切ネガティブな情報を脳に入れないようにしているのだとか…。

その方はアメリカ人の超お金持ちですが、
アメリカ大統領の名前も知らないらしいです(笑)


私も、批判的な情報が含まれる、

インターネットの掲示板や、
政治や事件のニュースは一切見ていません。

人が人を傷つけるような情報、画像、映像も見ないようにしています。

事件のニュースばかり見ていると、人間不信になりますよ(笑)


別に、事件のニュースは絶対に見ない方が良い

と言っているわけではありませんが、

自分の人生の目的に応じて、
脳に入れる情報を取捨選択する必要があるのです。


食べ物も同じですよね。

添加物をどれくらい食品に入れるかどうかの基準は、

マウスに毒性が出るまで添加物を投与して、
その何百、何千分の一の量を人間に食べさせるわけです(笑)

少なくても毒性はあるに決まっています(笑)


情報も同じで、ちょっとしたネガティブな情報でも、
必ず脳に影響を与えると言うことです。


別に、ネガティブ情報を入れるかどうかは個人の自由です。

添加物入りの食品と食べるかどうかも個人の自由です。


ただ、入れたらどうなるか? 食べたらどうなるか?

と言う事を理解した上で、取捨選択し、
自分の身体と脳に入れるモノに気を遣って欲しいですね。


それでなのですが、

この世には、

経済的に「豊かになっていく情報」と、
経済的に「貧しくなっていく情報」が存在します。


現在、この世に出回っている情報の量で言えば、
ポジティブな情報よりも、ネガティブな情報の方が多いですよね。

ポジティブな情報は、本屋さんやセミナーに行って、
お金を払わなければ手に入りませんが、

テレビのニュース(ネガティブ情報)はタダで垂れ流されています。


それと同じで、現在のこの世の中では、
貧しくなっていく情報の方が圧倒的に多いのです。

豊かになりたければ、その貧しくなる情報をまず遮断する事です。

いくらビジネスの本を読んでセミナーに通っても、
貧しくなる情報を脳に入れていたら意味がありません(笑)


そして、経済的に豊かになっていく情報を集中して
脳みそに叩き込むことが大切です。

ですが、

個人個人のメンタルブロックがそれを邪魔してくると思うので、

結局まずはお金の考え方、
メンタリティをしっかりと固めることが重要です。


ネガティブな人は、ポジティブな人が嫌いですから(笑)

それは、メンタルブロックが働いているのです。


お金のメンタルブロックがあるにもかかわらず、
豊かになる情報と触れ合っても気持ちが悪いだけですよ(笑)


お金が嫌いな人に、お金が儲かる情報を話しても、
金の亡者呼ばわりされるだけですから(笑)


どうすれば、お金のメンタルブロックが外れるかは…?

私のコンサルティングを受けてもらったら良いと思います(笑)


たぶん、一生の間で手に入るお金の量が
数千万円単位で変わってくると思いますよ(笑)

そう思ったら、
私に払うコンサルティングフィーなんて安いモンです(笑)


もうすぐ、お試し価格&短時間の

モニターコンサルティングも始めるつもりなので、
お楽しみにしていてください。


お金が入ってくるかどうかは、メンタリティが全てです。

セルフイメージが高くなければ、
お金を稼ぐためのチャンス、ノウハウは活かせないのですから。


でも、お金のメンタリティについて詳しい人、
わかりやすく説明できる人はごく少数でしょうね。


私も、いろいろ本を読み漁りましたが、
結局自分で気づいて、自力で体系化しましたから(笑)


とにかく、この情報過多時代。

自分の幸せ、人生の目的、目標を明確にし、

それにそった情報を選別して取り入れ、
それ以外の情報を極力遮断すると言う事が大事です。



mixiチェック

haxe501 at 20:03│clip!お金について