2010年10月13日

ヴィジョンの再構築

志が大きくなれば、描くヴィジョンも変わります。

描くヴィジョンが変われば、今やるべき事も変わります。


私は、自分の方向性を決めないと動けないので、

何か衝撃的な出来事があって、
自分の内面の根幹が揺さぶられると、

全てをまた土台から作り始めます。


これは、非常にモヤモヤした作業です(笑)

今まで組み上げたヴィジョンや、今やっている事を、
頭の中で全部リセットしなければならないからです。


ある意味、今までの自分の目的や目標、方向性を否定し、壊し、
そして再構築するのです。


2010年でたぶん4回くらいやってますね(笑)

1月、3月、7〜8月、そして、10月です(笑)

それぐらい、自分の成長が著しいのでしょうけど。


自分の方向性が再構築する間は、

自分がどうやって生きていけばいいのかわかっていない状態なので、
非常にグラグラするんですね。

船で言うと、どこに向かっていけばいいのかわからない、
遭難状態です(笑)


でも、何日かすると、頭がだんだん整理されてきて、

新しい目的、目標、ヴィジョンが組み上がってきます。

そして、具体的なプランまで落とし込むのです。


こういう作業をしていると、

自分が今何の為に何をしているのかと言うのが、
自分で腑に落ちている状態なので、

一切軸がぶれなくなります。


他人に何を言われても、論理的にイエス、ノーが言えます。

それに、

自分の人生の目的と今が繋がっているので、
モチベーションが一切衰えることはありません。


しかも、私はあらゆる事を考え尽くしているので、
人にアドバイスするのが非常に得意なのです。


私の話はめちゃくちゃコンパクトに言い過ぎるから、
あっさりしていますが、

それだけ価値が高いって事なんですけどね(笑)

「名医ほど一瞬で見極め、一瞬で治す」 ですから(笑)



それで、私の志は、

「幸せになりたい人たちにその方法を伝え、
 みんなの精神性を高めて世界平和に貢献する」

ですから、

そこからいろいろ考えて逆算した結果、

今は、「商売を極めるべきだ」という結論に達しました。


何故ならば、何らかの活動を拡大し続けるには
たくさん利益が出続ける仕組みが不可欠だからです。

利益の出ない活動は存続できないか、
小さな規模でしか広がりません。


ビジネスには、人の犠牲の上に成り立っているものもありますが、

全てが調和し、世界と人を幸せにしながら拡大していくものもあります。

私は、その後者を目指します。



私はだいたいの時代の流れは読めているし、

これから経済がどうなるのかとか、
その時代でみんなが幸せになるにはどうすればいいのかとか、

お金や商売の本質というのもわかっているつもりです。


しかし、今まではヴィジョンが小さかっただけに、

マーケティングや組織運営に関する細かいテクニックやノウハウ
については甘かったのです。

それらを扱う様なセルフイメージではなかったという事でもあります。


まぁ、土台もなく小手先のテクニックやノウハウに走っても、
使いこなせないですし、あまり良くないと思いますけどね。


これからは、目的達成のために、

その細かなテクニックやノウハウも学んでかなければならないと
強く感じています。


私は本質が好きすぎて、
逆にテクニックをおろそかにしてしまいがちですから(笑)


結局、お金を回すには、何の為にお金が必要か?

という、出口が一番大事です。

それが人生の目的と繋がったとき、
永久に切れないモチベーションと繋がるのです。


別に私はお金が欲しい訳じゃないですが、

永続的に社会に貢献していくには商売しかありませんし、

貢献の度合いを拡大していくには、
利益が出続ける仕組みでなければならないのです。

「その為に商売を極める」

それが腑に落ちた今日この頃です(笑)



mixiチェック

haxe501 at 01:32│clip!