2010年09月29日

自分に出来ることを地道に

私は、動いてから考えるタイプでは無くて、
徹底的に考え抜いてから動くタイプです。

ヴィジョンを描いてから、
それに向かうプランを描いて、やっと行動です。


で、私が考えるテーマは、いつも「幸せ」についてです。

実は、あまり世界平和とかは考えていません。

多くのエライ人たちが、世界平和について語りますが、

最終的には、
「一人一人の精神性を向上させる事が大事だ」

という結論に落ち着きますね(笑)


以前にも書きましたが、
政治を良くするにも、一人一人の意識の向上が大事です。


それで、人によって好む方法が、

心理だったり、食だったり、ヘミシンクだったり、
仕事だったり、笑うことだったり、ヨガや座禅だったり…、

もう数え切れないほどたくさんの方法があるのです。


それで、私は、

自分の幸せの延長線上に、周囲の幸せがあり、
周囲の幸せの延長線上に世界平和があると考えています。

なので、みんなが「自分を幸せにする事」を考えれば、
それが一番の社会貢献だと思っています。


要するに、

私はあんまり逆算して考える方じゃ無いんですね。

だいたい加算で考える方です。

ビジネス上では逆算して考える事の方が大事だったりしますが。


それで、

みんながハッピーな社会を創るには、
一人一人の「精神性の向上」が大事だと言いますが、

要するに、
一人一人が自分の幸せを望めばいいと思うのです。


そう思うのですが…。

幸せになりたいと思っている人が、今の時点で
「意外に少ない」という事実がちょっと悲しい現実でもあります。


私の仕事は、「幸せになりたい人」に

「最短・最速・最高の方法」を
めっちゃわかりやすく伝えるのが仕事です。

その為に、「Grow Heart School」があるのです。


心理塾「GHS」は、今までたくさん自己投資してきた自分が、
考え得る最高のスタイルとして提供しています。


少人数制にして毎週講義をする事によって、

・集中して学べる環境
・定期的に集まる事によってモチベーションを高める
・少人数だから受け取れるエネルギーが高い
・質疑応答がやりやすい
・ひとつの事柄を、様々な角度から学べる

などなど…、他には無い特徴があります。

それに、全てに答えを用意できるわけではないので、
自分で考えて頂く【実践】も用意しています。


セミナーには、
数日に渡って朝から晩までみたいなのもありますし、
100人〜1000人規模の大人数のものもあります。

ですが、それらの欠点をすべて補っています。


第一回目の講義で、何かを学ぶには、
「集中する事」が最も大事だと言っているのですが、

「GHS」に集中して通ってくれている方々は、
早いスピードで成長して、幸せになっていると思います。


私としては、
安くする代わりに、できるだけたくさんの人に、
心理の仕組みと宇宙の法則を伝えて、選択肢を与えたいのです。

ま、だんだん値上げする予定ですけど(笑)


とにかく、私としては、
「来ない人がいる事の方がおかしい」ぐらいの
気持ちとプライドを持ってやっているのです。


あ、別に来ない人を責めてるわけじゃないですから、
勘違いしないで下さいね(笑)


とは言っても、「幸せになりたい人」がいなければ、
仕事にならないんですけど(笑)


この世には、人を不幸にする商品やサービスで溢れています。

ギャンブル、自販機で売ってるジュース類、
アルミ製の鍋や、ジャンクフードや
インスタント食品などもそうですが、

でも、それらが現実には売れちゃうんですよね。


私はコンビニに行ってもあまり買う物は無いので、

自然食品のお店やオーガニックのレストランが
もっと増えればいいなぁと思うのですが、

コンビニの数に比べれば全然少ないわけですね。


要するに、選ぶ側の「消費者」の意識が向上しないと、
人を不幸にするような商品が売れ続けるのです。

そして、本当に人の幸せを考えて創られた商品は、
意識の高い人にしか売れないのです。


セミナー業界においても、

集客やブランディングがうまいだけの有名な人や、
依存心に漬け込んだ洗脳がうまい人のところに、
お客さんが集まったりします。

中身が全然本質からズレていたとしてもです。


人を不幸にする商品が大衆に売れて、
人を幸せにする商品が一部の人にしか売れない。

このパラドックスが非常にもどかしいですね。


私から見れば、「幸せになりたくない人」が
いっぱい存在するように見えます。


私は、この1年半くらいの間、
本当にたくさんの人たちと会ってお話ししてきました。

それで感じたことは、

残念ながら、

「本当に幸せになりたいと思っている人は一部」であり、
大多数の人は、「くちで言っているだけ」という事実です。

言葉と行動が一致していない人が本当に多い。

そういう人が、人を不幸にする商品やサービスを買い続け、
売れるからメーカーは作り続けるというスパイラルなのです。


なので、クオリティの高いサービスを提供している人が、
「必ずしも有名ではない」と言うことを知る事ができました。

むしろ、「有名な人の中での本物はごく少数」
という方が事実だと思います。


有名だと言うことは、大衆が支持すると言う事。

大衆が支持すると言うことは、

大衆のレベルが低ければ、
支持しているものもレベルが低いと言う事です。


結局、地道に一人ずつ一人ずつ幸せにしていくしかないのでしょう。

一人幸せになれば、その周りの人も幸せになります。

そして、幸せになればなるほど、

その人は自分を幸せにしてくれる
商品やサービスを買うようになります。

そうすれば、メーカーも作る商品を変えていき、
そういう商品が増えるほど、また幸せになる人も増えていきます。


その為に私が出来ることは、
今よりもっと幸せになれる【選択肢】を提示し続ける事だけです。

選択肢を提示できるだけでもハイレベルな事だと思いますけどね(笑)


その時、人によっては現状維持を望む人もいるでしょう。

そういう人が多いのが自分としては悲しいですが、

それでも、自分にはそれしかできないから、
それをやり続けるだけです。


もっと自分に影響力があればと思います。

日本人は特に、有名とか、周りがどういっているからとか、
そういった情報を自分の判断基準にしている人が多いですから。

影響力とは、どれくらいの人が自分を支持してくれるかという事です。


こればかりは、自分一人のチカラではどうしようもないですから、

周りの人たちにお世話になっていくしかありませんね。


と、ここまで書いてみて、

やっぱり仕事を頑張るしかないなって結論に
自分の中で行き着きました(笑)


いろんなビジネスマンの話を聞いてきて、

一番愚かだと思うのが、
「お客さんの方がわかってない」とか文句を言ったりする事です。

それぐらい自分の商品やサービスにプライドを持つことは大切ですが、

それを口に出して言ってしまったらお終いです(笑)

自分の外面の事に文句を言っても何も変わらないのだから。


商売人は、自らお客さんに合わせて物事考えないと。


結局、どんなに良い物作っても、売れなきゃ意味が無いんだから、
広めると言うことに執着しなきゃですね。


斎藤一人さんの商売哲学が骨身に染みます(笑)


人を幸せにし、支持されるサービスを作り、普及させる。

それしか出来ること無いですね(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!幸せに生きる