2010年09月27日

歯車

今日、素晴らしい方の講演会に行って参りました。

かなりハイレベルな内容で、受取手のレベルが高くないと、
受け取れない情報だらけでしたが、

そこら辺のビジネスセミナーよりよほど学びになりました。


人間というのは、
言語だけでコミュニケーションを取っているわけではありません。

人と人とが対峙したときには、

無意識や潜在意識と呼ばれる部分の、
人が意識できていない部分のやりとりもしているのです。

ですから、
レベルの高い方と一緒の空間を共有する事が大事です。

私が、塾を少人数制にして、
短い間隔で行っているのも理由があります。

同じ講義内容を聞いた事があるから必要無い、では無いのです。

ま、私の講義は常にレベルアップしているので、
同じではないんですけどね(笑)

とにかく、【その空間にいること】が大事なのです。


今日の講演で話された方は、
めちゃくちゃ精神性の高い方でしたので、

無意識の部分がかなり影響を受けて、
すごくレベルアップできた気がします。


それで、世の中をどう良くしていくか?

みたいな話もあったのですが、

私は、「自分を幸せにする事」が、万人が共通して同意し、
誰も傷つけず、同時に最も世の中に貢献する事だと捉えています。

他により良い方法があったら教えて下さい(笑)


ですから、
ポジティブな影響を世の中に与えたいという時、

自分にとっての幸せを追求すること以外の事は、
別に必要無いんじゃないかと思うんですね。


自分を幸せにして、自分の我が無くなっていくほど、
自然と、より大きな規模で人の幸せを考えられるようになります。

それに、別にそんな大層な事考えられなくても、
その人が幸せだったらいいじゃないですか(笑)


それで、人が不幸になるのは、
【無知】のせいだと私は思っています。


宇宙の法則について知らない
心理について知らない
健康について知らない
経済について知らない

知らないことが、全ての元凶であると思うのです。

全ての選択権は、個人にあると思っていますので、
それらを知った上で、何を選択するかは個人の自由です。

私は何かを押しつけるのも、押しつけられるのも大嫌いですからね。


ですから、私の使命は「本物の知識」を与える事、
即ち、「選択肢」を与える事だと思うのです。

その後の事は、その人の自由です。

お節介を焼いても人は幸せにできませんので。


それが、他人にできる最大の贈り物だと思っています。


それで、知識を与えるといっても、伝え方が大事です。

私の特技は、情報から「本質を抽出する事」だと思っています。

私は、その「本質」を誰にでもわかりやすく伝えられるのです。

私の話を聞いた人が第三者にも伝えられるぐらいに。


別に私は社会の事とかそれほど考えているわけではありませんが、

これこそが、最も社会に貢献できる方法だと思っています。


どんなに良いモノが存在しても、

その良さが伝わらなければ、それは広まらないのです。


「広める」と言う事に執着するのであれば、

誰でも知っている言葉で、
カンタンに伝播する情報に加工する必要があるのです。

つまり、シンプルである必要があるのです。

浄土宗が広まったのは、
「念仏を唱えれば極楽に行ける」という、
シンプルな教えだったからだと思います。


さすがに、今の時代ではシンプルなだけではなく、
「論理的」であると言う事が必要だと思います。

シンプルかつ論理的であると言う事が、
情報を広げるコツである様に思うのです。


ですから、造語ほど広がらないのです。

日常用語ではないから。

ですが、我の強い人ほど、
自分のノウハウに造語を名付けるのです(笑)

○○思考とかね(笑)


心理の仕組みや宇宙の法則に、
個人が名前を付けるのはおかしいでしょう?(笑)

ですから、私は日常用語にこだわり続けるのです。

私が広めたかどうかなんてわからなくなりますけど、
だからこそ良いのです。


「引き寄せの法則」という名前が広がったのは、
中身がどうあれ、ネーミングがシンプルだからだと思います。


そして、私以上にシンプルに論理的に
情報を伝えられる人を、いまだかつて見たことがありません。

ですから、これは私に与えられた役割なのだと思っています。


私は「我」が抜けてきているので、

もう、自分が賞賛される事について、
興味もあんまり無くなってきました。


私の使命は、

人の幸せに役立つ情報(仕組み・法則)を、
みんながクチコミしやすいように
シンプルに論理的に加工する事です。

そして、それが人の善意によって、
自然と広がっていけばいいかなと思います。


そして、それは文化に影響を与え、
世界に大きな影響を与えうる事だとも思います。

この使命をこなせる人を、私は他に知りません。


私は他の誰にもできない事をやれるのかもしれません。

それは光栄なことかもしれませんが、
それでも、結局は宇宙の歯車のひとつです。

ただ、自分の役割をこなすだけです。

それ以外に、仕事において何も望むことはありませんね。



mixiチェック

haxe501 at 00:09│clip!個人的な事