2010年09月20日

意識の進化 と ビジネスオーナー

今まで、社会問題とか環境問題に興味がほとんど無かったのに、
なんか、ここ数日急に興味を持ち出しました。


なぜ今まで興味が無かったかというと、

私のポリシーとして、

「自分が影響できないことは、考えても仕方が無い」
「影響を与えたければ、まず自分を高めて影響力をつける事」
「影響できる立場になった時に、やればいい」
「自分にできることは、自分にできる範囲で最善を尽くすことだけ」

という信念を持っているのです。


なので、私はあまり政治に興味がありません。

どんなに素晴らしい政治家が存在しても、投票するのは国民です。

前回の選挙を見ても、
意識の高い方が評価する政治家は当選しないのです。

政治を良くしたかったら、
何よりも国民の意識のレベルアップが大事だと思っています。

ですから、今私にできることというのは、
自分を高める事と、周りの人たちを高める事。

その2つだと思っていますから、
私ができることをやっているのです。


私の思想に異論を持つ人は当然いると思います。

それでも、
必死に最前線で戦っている人もいるのも知っていますから。


ですが、

私はビジネスオーナーとしての
才能を与えられているようですから、

末端や最前線で動くのは私のやるべき仕事ではありません。

ですから、営業してプレゼンするのもやろうと思えばできますけど、
あまり好きな部類の仕事では無いですね(笑)

私は、私の才能でできることをやります。


じゃあ、ビジネスオーナー的な役割って何なのかって事ですが、
あんまり良くわかっていない人も多いと思うので、

私の解釈をお伝えします。


ビジネスオーナーの役割とは、


ヴィジョンを掲げること

時代を読むこと

使えるリソース(資源)を組み合わせて、
システム(仕組み)を構築すること

人材を教育すること

人に仕事を与えること

人にモチベーションを与えること


と言うカンジですかね。


ロバート・キヨサキや、本田健さんの本を読むと、

自由人ってラクでいいなぁ〜ってイメージが沸くと思いますけど、

ビジネスオーナーも投資家も、めちゃくちゃ頭脳労働者ですからね。


儲ける為だけでなく、社会の事を考えている投資家は、

起業家がどんな理念を持っているか?
そのビジネスにはどんな社会的意義があるのか?

ということを、ちゃんと確認しています。

そして、リスクを背負って投資するのです。


なので、金儲けだけを考えて投資に手を出す人は、
大抵失敗するんですね(笑)

起業家の理念とか信念を評価の基準にしていないから。


ビジネスが上手くいくかどうかは、

理論上の計画よりも、
起業家の人間力とかモチベーション(情熱)による所が大きいのです。


理論は完璧でも、社長のモチベーションや、
それに関わる人間のモチベーションが低くて、

予想の様にうまくいかなかったビジネスというのも見てきました。


誰かの本に、

ビジネスに投資するなら、社長を見ろって書いてありましたけど、
本当にその通りだと思います。

社長の顔も見ないで、社長と話もしないで投資するなんて、
ただのギャンブルだと思いますよ。


あと、若いウチは自己投資した方がいいです。

キャッシュそのものよりも、
キャッシュを生み出せる脳みそになる事の方が大事ですから。

魚そのものと、釣り竿・たくさん魚を釣れるスキルと、
どっちが価値があるか考えればわかりますね。


そして、ビジネスオーナーは特に、
人がついてくる「人間力」が無いとつとまらない役割です。


別にビジネスオーナーが自営業より素晴らしいとかは思いません。

人にはそれぞれ与えられた役割があるのです。


ただ、体を動かすより、
頭を動かす方がより大きな価値を生み出すので、

その分、報酬が大きいだけです。


ただ、ビジネスオーナーは、
ビジネスが軌道に乗るまで報酬がありません。

軌道に乗れば、少ない労働時間で済みますけどね。

システムを構築すれば、
体を動かさなくても価値を生み出し続けることができるのです。


バケツで水を運ぶのか、水路を敷くかの違いです。

水路が完成するまでは、水は手に入らないのです。


水路を完成させるには、

最初の土台をコツコツ積み上げる必要がありますし、
システムを構築するために頭も使います。

ただ、完成すれば少ない労働時間で水が手に入るのです。


だいたいイメージは掴んで頂けましたか?

で、話を戻すと、

私が環境問題や社会問題に興味を持ったと言うことは、
影響できる意識(セルフイメージ)になれたと言う事ですね。

自分の幸せ、周りの人の幸せを手に入れた後にやるべきは、

それを守り抜くこと。

その為には、環境や社会がとても大事です。


バシャール的に言うと、自分を高めれば
そういう社会や環境の地球にシフトすると言う事なのですが(笑)

結局、自分を高める事しか関係無いんですけどね(笑)

でも、周りの人たちも連れて行けるなら、
できるだけ連れて行きたいです(笑)


それで、環境問題にしても、社会問題にしても、

私がやるべき役割というのは、

署名を集めたり、休日にゴミ拾いをする事ではなく、
どうやって、人の意識向上をシステム化できるか?

と言う事です。


今はまだそこまで自分に影響力はありませんが、

私が興味を持ったと言う事は、
そっちに意識が向いていると言う事。

それは、影響できると言う事です。


将来を見据え、来るべき時が来れば、
環境と社会を守る為の活動に身を費やす時が来るでしょう。


学ぶ事もやりたい事もたくさんあって、
人生は死ぬまで飽きそうにありません(笑)



mixiチェック

haxe501 at 18:42│clip!幸せに生きる