2010年09月10日

人を見抜く!

最近、いろんな相談をされますが、
ひとつ、どうやって人を見抜いたらよいのか?

という質問があります。


人を見抜く目というのは、とても大切です。

前にも書きましたが、
人と信頼関係を築く事は、株式投資と同じようなモノです。


その会社がどんな会社で、今後どうなっていくのか?

ということがわからなければ、自分の大事な資本を投下できません。


人間関係に当てはめると、労力、エネルギー、交際費などなどです。

一度に使える時間やお金は有限ですからね。


ちなみに私は、天井の高い人を選んで付き合っています。


というか、今のレベルやポジションはどうあれ、

私は天井の高い人が好きだし、
自分もそこそこ高いから同じような人を求めるのだと思います。

天井っていうのは、その人の潜在能力というか、ポテンシャルですね。

理想の高さと言っても良いです。


私が良く言う話ですけど、
誤解を恐れずに、ちょっと極端な言い方をすれば、

今、30代40代以上の年上で
自分が会えるレベルの人は大したことが無いんですよ。

天井の高い人は、それなりの年齢になると、
有名になったりして、それなりのポジションに到達しますから、

その分会いにくくなるわけです。


なので、私は若くて天井の高い人と気が合うし、
良く会うし、信頼関係を築きたいと思うのです。

私が今付き合っている若い子たちは、必ず大成するでしょう。

人を見る目には自信がありますからね(笑)


私はそういう天井の高い子が好きだし、

私と付き合っている子は、肩書きに惑わされず、
私のポテンシャルを見抜いているわけですから、

人を見抜く目があるのです。



で、面白いんですけど、本当に類は友を呼ぶんですよね。


劣等感がある人は、必ず同じくらい劣等感のある人と付き合うんです。

友達にしても、恋人にしても、メンターにしてもそうです。


それで、劣等感があって、
肩書きなどの外面で人を判断してしまう人は、


エラそうな人と、本当にエラい人、
自分をすごく見せたいだけの人と、本当にすごい人

の区別がつかないんですよ。


もちろん、
今の日本においては、劣等感のある人の方が多いし、

人を見抜ける人の方が少ないでしょうから、
見抜けなくても仕方ないと思いますけどね。


劣等感のある人は、いくらスケールの大きいことをしようが、
本当の意味で人を幸せにする事はできません。

まず、自分が幸せにならないから(笑)


ポテンシャルが高い人というのは、
エラそうにされると怒ります。もしくは、呆れます(笑)

なぜなら、潜在的なセルフイメージが高く、
自分には価値があると思っているからです。


しかしながら、
セルフイメージの低い人というのは、

劣等感のある目上の人からエラそうにされても耐えられるし、

自分は無力で、その人に頼るしか無いと思っていて、
依存体質なのです。


結局、同じぐらいのレベルの人が引き寄せ合ってるんですね。

今のレベルや能力は関係無く、
目指す天井の高さ、理想の高さが近い者同士が引き寄せ合います。


自己実現で止まる人は、
自己実現で止まっている人を仲間にし、メンターにします。

大志を持っている人は、
大志を持っている人を仲間にし、メンターにします。


私の付き合っている子たちは、
人に誇示できるようなモノはまだ何も持っていません。

でも、理想の高さだけはものすごく高い。


で、結局どれだけ人に影響を与えられる存在になれるかは、

理想の高さしか関係無いんですよ。


全てはモチベーションだから。


他人に認められたい、賞賛されたいとかいう、
恐怖のモチベーションではなく、

純粋な愛のモチベーションで動けるかどうかです。


じゃあ、劣等感がある人って
どういう態度を取るのか紹介しておきましょう。


 自分が認めた人には気持ち悪いぐらいに礼儀正しいけど、
 自分が見下している人にはめっちゃエラそう。


 利害関係がある人や、
 これから利害関係を作りたい人には異様に優しくする。
 
 そうじゃない人には無関心。


 自分の意見を正しいと思って他人に押しつける。

 しゃべり方が不自然でリラックスしていない。
 (家だったらそんな喋り方や態度じゃないでしょ、ってカンジ)

 自分と価値観や考え方が違う人にはめちゃくちゃ排他的。

 自分の意見や信じているものを否定されるとめちゃくちゃ怒る

 喋っていても、どこか壁を感じる。
 (警戒心が強い)


と言うカンジです。

とにかく、「自分を良く見せたい」「自分を否定されたくない」
という、飢えにも近い欲求で脳みそを占領されています。

上辺の、
すごく見せようとする態度や優しさに騙されないで下さいね(笑)


素晴らしい人というのは、
今どんな地位にいるかは関係ありません。

人に語れる夢を持っているかどうかとか、
本当にやりたい事が見つかっているかどうかも関係ありません。


将来、どれくらい人に良い影響を与えられる存在になるかどうかは、
理想の高さが全てです。

そして、メンタルブロックを外し、
セルフイメージを高める事によって、

より高い理想を持つ事ができるのです。



mixiチェック

haxe501 at 21:48│clip!毎日の行動指針