2010年08月26日

無条件に愛される

最近、本当に内面が変わったのが、
「自分が愛されているという実感」を感じる様になった事です。


本田健さんのおかげで、
「自分は受け取る事にブロックがある」

と言う事が発見できて、それを外そうとしてきました。

そして、少しずつ外してきましたが、
最近になって、やっと大きな部分がゴロっと外れたみたいです。


そこにはどんな観念があったのかというと、

まず、「愛されるには、何かをしなければならない」
と言う観念です。

良い事をすれば褒められる。 悪い事をすれば怒られる。
与えるから返ってくる。 だから与えよう。

まさに、「ギブ・アンド・テイク」の考え方ですね。


そして、もうひとつ。

「愛されると言う事は、自立していない、弱いという事だ」
「愛されると言う事は、恥ずかしい事だ」
と言う観念。

私は、小中学生の頃、苦しい時に優しくされると、
すごく泣きたくなりました。

嬉しいからじゃありません。 

助けられるのは、情けをかけられるのは、
惨めで悔しくてカッコ悪いと思っていたからです。


助ける方がエライ、与える方がエライ、そう思っていたので、

逆に、

助けられる方は弱い、受け取る方は弱い、そう思っていました。


本当は、素直に感謝して助けられる方が精神的に強いんですけどね。


少し前の自分は、

人に与え、助けるからこそ優越感を得られ、
自己重要感を得られていたのです。

でも、逆に受け取る事に対して劣等感を感じていました。


ここが大きなトリックでした。


この2つのネガティブ観念を持っていると、

受け取る時に劣等感を感じてしまうと言う事なのです。


苦しい時に何かしてもらった時に、

「俺はまだ自立できていない」
「俺は助けられなきゃいけないぐらいまだ未熟な存在だ」
「借りを作ってしまった…」

なんて事を感じてしまうのです。


だから、与えまくるけど、
本当に大切なものは全然受け取れてない状態でした(笑)

ホステスに貢ぐオジサンのごとく(笑)

あんまり自分も変わりなかったのかもしれませんね(笑)


そんなに愛されたいと思っていなかったし、

みんなが自分に何かを与えてくれようとしても、
それを実感として感じれていなかったんですね。


ホント、自分の側に受け取る器がないと、
近くに望むモノがあっても受け取れないんですよ。


でも、最近「無条件の愛」を発信していこうって
ずっとそういう気持ちでいるのですが、

そういう気持ちを持つと、

自分が「無条件に愛されること」も
受け入れられる様になってきたんです。


・お金を持ってるから愛される
・仕事ができるから愛される
・自分が特別に何かしているから愛される

そんな価値観を持っていると、
いつまで立っても本当に愛されている実感は沸いてきません。


何故なら、それは自分が愛されているのではなく、

お金やそれ以外の外面が愛されていると思っているからです。


「お金があるから愛されている」と思っている
お金持ちはとても不幸です。

どれだけ、お金を稼いでも、
ずっと愛されている実感を感じる事はできないからです。

他人が愛してくれているのは「お金」だと思い込んでいますからね。

もし、誰かがその人に無条件の愛を送ってくれたとしても、
本人は受け取る器を持っていないので、受け取れないのです。


私はタダ働きして、
たくさん人に無償で様々なものを与えてきましたが、

やはり、受け取れる人は受け取れる器があるのです。


無条件に愛されている状態というのは、
愛されているのを「実感」している状態とは、

本当の意味で、
「ありのままの自分の事を認めている状態」です。

お金、学歴、能力、そんなもの関係無しに、
自分の存在を無条件に肯定している。

これが、真の幸福なのです。


私は心理塾で心理学を教えていますけど、

究極の目的は、

外面に惑わされず、
「ありのままの自分を無条件に肯定する」

という所にあります。


様々な角度からアプローチしていますが、最終目的はそこなんですね。


まぁ、宗教とか精神世界とかの世界でも語られていますけど、

私は独学で創り上げた、
非常に論理的な「心理学」という道具を使って、

それを実現していきたいと思います。


与える事は大切な事だけど、

与える方がカッコイイ、
愛する方がカッコイイなんてバカな価値観でした。

それが跳ね返って、

受け取る方はカッコ悪い、恥ずかしい
愛される方はカッコ悪い、恥ずかしい

って思い込んでしまっていたのですから。

だから、愛される事や、受け取る事に戸惑いがあったのです。


与えるから愛される価値があるなんて自分が思っていたら、

自分から発信されるのは「無条件の愛」じゃないですからね(笑)


私が誰かに愛を送って喜びを感じると言う事は、
私に愛を送って喜んでくれる人もいるかもしれないですからね。

そんな事全然考えていませんでした(笑)

そういう事をすこしだけ考えると、世界観変わりますね(笑)


あー、これからはたくさん受け取ろう(笑)

そしたら、もっと多くの人を無条件に愛せる気がする(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!幸せに生きる