2010年07月13日

時代の流れを読む

時代の流れを読む事ってとっても大切です。

どんな仕事に携わるにしても、
時代の流れを読めているかどうかで、

一生に得られるモノと失うモノの差は
ハンパ無く広がっていきます。


バブルがはじけるかどうかを読んだ人と読めなかった人で、
サラリーマンでも損をした人と得をした人がいますからね。


今でも、古い時代の教育をしている、
30代40代の人はたくさんいます。

その教育を真に受けている若い人達が少しかわいそうですね。


先日、ある人を「この人はすごい成功者ですよ」って言われて
紹介されましたけど、

何とも思いませんでした(笑)


仕事で成功している人を無条件にすごいと思う人って、
そうとう時代の感覚が遅れていると思います。


お金持っている人がスゴイって、
まぁそりゃある意味ではすごいんですけど、

初対面で良くわからない人を、
いきなりすごいと思うのはおかしいでしょう(笑)


仕事の成功者 = すごい・人間として優れている・尊敬するべき存在

と言うのは、旧石器時代の価値観ですよ(笑)


心理と意識について学び、本質を見抜けるようになれば、

本で学ぶよりも、
現実に起こっている出来事から学ぶ事の方が多くなります。


本に書いてある事は、普遍的な事と、
時代によって変化する事がありますが、

時代によって変化する事を本で学んでも、
本になっている時点でそれでは遅いんです。


例えば、私は流行りのマーケティングの本や、
マネジメントの本は一切読みません。

FREE とか ドラッカー でしたっけ?

まぁ、読んで勉強になる人もいるでしょうけど、

時代の流れを読めば、

今の人が何を求めているのかリアルタイムにわかるし、
少し先の未来に何が流行るかもわかってきます。


今の時代の若い人達のモチベーションや、
時代の動きが読み取れれば、

最適なビジネスモデルやビジネスシステムがわかってきます。


ノウハウは、目的の為に利用し、活かすモノであるのに、
ノウハウを活かす為に行動しようとしている人が多い(笑)

手段と目的の混合ですね。


時代の読み方っていろんな情報や視点から読み取れるのですが、
けっこういろんな方法があります。

ま、書いてりゃキリが無いんで書きませんけど(笑)


断言しますが、上辺のノウハウより、
本質を見抜いた方が無駄がないし、絶対に効率的です。


それと、

・ビジネスシステム
・ビジネスモデル
・マネジメント
・マーケティング

をいくら学んでも、

一番大切なのは中身です。 クオリティです。


まずいラーメン屋がいくらマーケティング上手くなっても、
継続的には流行りませんから(笑)

いくら素晴らしいビジネスシステムを構築しても、
人間力が無い人には誰もついていきませんから。


結局は、「人」と「商材・サービス」なんです。


商売で一番大切なのは、

「お客さんに価値あるモノを提供し、喜んでもらう事」です。

本当にそれだけでしょう?(笑)


ラーメン屋の仕事は、うまいラーメンを出す事です。

そして、接客態度が良ければ流行ります。


その追求を忘れて、集客の事ばっかり考えてたら、
ちょっとヤバイですよね(笑)


ノウハウなんて、その土台があってこそ活きるものです。


そこんとこズレて考えている人多いと思います。

そういう人は本質を見失っている。


ま、そういう真っ当な事はウケないから、
メディアもそれが大切だなんて言わないんだけど(笑)

流行の本に踊らされる人は、
出版社のマーケティングに踊らされています(笑)


本質を見抜くには、自分の明確な目的を認識し、そこから逆算し、
今の自分に必要なモノと不要なものを判断できるかどうかです。


かなり辛口な内容になりましたけど(笑)


本質を理解し、流行やメディアなどの周りの情報に踊らされない
眼力を身に付ける事はとても大切だと思います。



mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!幸せに生きる