2010年07月07日

与えるから受け取れる

今日、仲の良い学生の子と喋ってきました。

喋っていて気づいたのは、
やはり受け取れる人間は与えているという事。

そして、感謝を表現しているという事。


その子は、私が伝えた事をすぐに実践し、
しかも周りの人達に教えています。

それに、すごく感謝を表現しています。

そういう事を普通にしているから、
自然に受け取れるのです。


バシャールは、
「与えたものを受け取る」と言っています。

小林正観さんは、
「投げかけたモノが返ってくる」と言っています。


たくさん受け取りたかったら、たくさん与える事ですね。

出会い、チャンス、豊かさ、情報なんて、
そこら中に転がっています。

それを掴めるかどうかは、
日頃どれだけ感謝を表現し、与える事を実践しているかでしょう。


すべての事に、エネルギー保存の法則が当てはまります。

受け取っているのに感謝をしない、与えないという事は、
エネルギーの流れをせき止めています。


そういう人は、アドバイスも指摘と捉え、
自分を責める材料に使います。


私はいつも、
「自分の為に感謝するんだ」と言っていますが、

与える事も、周りに感謝する事も、
結局は自分の為になるのです。


口でいくら良い事を語ろうが、上辺を取り繕うが、
最終的には、態度、行動で差が付きます。

人の信頼を得るにも、態度、行動です。

冷たそうに見える人でも、態度、行動が良い人は、
その分豊かさを受け取るのです。


結局、与えた分しか受け取れないのです。

いくら無料でたくさんのモノを受け取っても、
感謝しない、与えない人は何の身にもなりません。


対価を支払わない人に、どれだけ与えようとしても、
本質的には与える事はできないのだと言うことが腑に落ちました。

結局、何を与えようとしても、
受け取れるかどうかはその人の責任なのです。


お節介を焼いても他人は変えられない。

できるのは、結局キッカケを与える事だけです。


最終的には、自分がどうあるかが全てですね。



mixiチェック

haxe501 at 22:30│clip!幸せに生きる 

この記事へのコメント

1. Posted by たつみん   2010年07月08日 03:04
今日はお忙しい中、相談に乗ってくださりありがとうございます。これからもさらにさらにアウトプットしていって、みんなの役に立ちながら勝ちあがって行きたいです。与えるって自分のためでもあるんですよね。
2. Posted by Takao   2010年07月08日 10:29
自分の幸せと他人の幸せはいつも連動しているからね。

他人を幸せにする事が自分の幸せでもあり、
自分を幸せにする事が他人の幸せでもあるんだよね。

短期的な視野しか持てず、目先の利益を追求し、
他人を押しのけたり、犠牲にしたり、奪ったりする人は、

長期的に見たら、自分にとってもすごく損な事をしてるのよ。


だから、遠慮せずに与えまくっていいんだよ^^