2010年07月02日

与えすぎない

今まで、盲点だった事に気づきました。

それが、「与えすぎない」という事です。

私は小さい頃から、
受け取りすぎという事を経験した事がありません。

どちらかというと、受け取る事が少なめで、
奪われたり、失ったりする事も多く、

大人になるまでハングリーな状態だったと思います。

でも、小さい頃から与える事が大好きでした。


ですから、受け取る時は遠慮無く受け取れたんです。

何か「○○してあげようか?」と親切で言われたら、
断る事が無かったですね(笑)

(つい先日まで、自分からお願いするのは苦手でしたけど 笑)

断る事が無かったのは、ハングリーだったし、
日頃から与えているから当然の様に受け取れたんです。

むしろ、
人の厚意を無にする行為は無礼だという信念がありますから。


ですが、世の中はそんな人ばかりではありません。


日頃から与えていない人は、

受け取る事に慣れていないと言うか、
受け取る器が小さくなってしまうようです。

何事もバランスが大切で、
受け取ったエネルギーを上手く流せないと、
自分を傷つけてしまいます。

植物にも水のやりすぎは良くないですし。


要は、感謝して受け取れない人に与えすぎると、

結果的に、過保護になってしまったり、
相手にプレッシャーを与えてしまったりするみたいです。


いつも言っていますが、
セルフイメージが受け取れる器の大きさで、

それ以上の豊かさが流れ込んでくると、
自分の無価値感を感じてしまうのです。


ですから、一方的に与えすぎるのではなく、

何かお願いをしたり、自分も何かしてもらったり、
お金などの対価を受け取るという事も大事だと思います。

そして、相手が受け取れる分だけ与える。


本当に、何事もエネルギーバランスが大事だなぁと思います。

アウトプット量の多い人が、たくさんインプットできますから。


無闇に与える事が、相手の成長に役立つとは限りませんね。

その人がどれだけ受け取れるかは、その人の責任です。


その人が、

どれだけ周りに感謝しているか?
どれだけ周りに与えているか?

という事にかかっていると思います。


という事は、結局その人が望む分だけしか与えられないのです。

そして、それが一番良いのです。


これって、精神世界で良く言われる、

宇宙は全ての人に無制限に与えようとしているが、
それを受け取ろうとしない人がいるだけだ。

と言うフレーズにも通じるモノがありますね。


ただ、宇宙はお節介は焼きません(笑)

私も自重します(笑)


ってことは、やっぱり来るもの拒まず、去る者追わず。

頼まれ事であったり、
既にニーズがある事をやっていくのが一番バランスが良いですね。

結局、小林正観さんの主張と同じです(笑)

そして、時代の先が読める人は、
人の隠れたニーズが見えているのですね。


よく、成功哲学の本に、
上手にお願いする事が大事だと言われますが、

こういう事だったんだと思います。

これから、上手にお願いする事も学んでいきます。


お願いして、自分に何かをしてもらったら、
その分また与える事ができますからね。


やっぱり、全てはバランスだな〜。


でも、自分は受け取れる器がでかいと自覚のある人は、
いくらでも来て下さい(笑)

与え好きは、与えるだけで満足ですから(笑)



mixiチェック

haxe501 at 07:08│clip!毎日の行動指針