2010年05月03日

他人は鏡

他人は鏡だと良く言われますが、
いろいろな観点から見ても、本当に鏡であると思います。

自分というものを認識しようと思うと、
どうしても他人の存在が必要になるからです。

自分は何を好み、何を好まないか?
自分はどんな事を信じ、何を疑うのか?
自分の良い所、未熟な所、苦手なこと、
何に対して、幸せ、喜び、楽しみ、怒り、悲しみ、を感じるのか?

それらは全て、他者との関わり合いの中で発見することができます。


なぜ、人と人とがコミュニケーションを取るのか?

それは、自分を知る為です。

幸せになるには、自分を知る必要があるのです。


自分の好きな物、欲しい物がわかっていないと、
それを望む事もできないし、手に入れる事もできませんからね。


それで、今現在の自分の精神を反映した相手が、
自分の目の前に現れます。

その人から、何か学ぶことがあると言うことです。

その人は、自分に対して優しい助言をしてくれるかもしれないし、
逆に、厳しい批判をするかもしれないし、騙されるかもしれません。

でも、自分の目の前にいる人から、必ず何かを学べると言う事です。


学ぶ事が無くなったら、その人とは縁が切れてサヨナラになります。


私は、動物占いが「たぬき」です。

たぬきは、「信頼」を重んじますから、

他人の言うことを信じやすいし、
自分の事も信じて欲しいと思っています。

その反面、

嘘をつかれること
偽られること
信じていたものに裏切られること

こういった事に免疫が無く、傷つきやすくなってしまいます。


でも、それもやられてみないと気づかないんですよね(笑)


別に嘘つかれても裏切られても、

それはその人を信じた自分に責任がありますし、
人それぞれ事情がありますから、

別に誰も責めたりはしないですけどね。

責めると自分に跳ね返ってきますから(笑)


人間関係において、
一番大切なことは「誠実」であると言う事だと思います。


例えば、ずるいことをすると、

自分はずるいことをしなければならない存在なんだと認める事になり、
セルフイメージが下がってしまうのです。

他人を支配したい時、自分を脅かす存在を認める事になります。


「誠実」になれないと言う事は、
必ず自分の内面に恐怖が存在していると言う事なのです。


自分が「誠実」でないと、同じく「誠実」で無い人を引き寄せます。

自分を偽っていると、他人も自分に対して偽っている様な気がして、
人間不信に陥ります。


自分に対しても、他人に対しても正直であるから、
状況や物事が「明確」になるのです。


問題を曖昧にはぐらかしていると、ずっと苦しみ続ける事になります。


悩みを解決するコツは、全てを「明確」にする事です。

問題を「明確」にする
自分の望みを「明確」にする
自分の態度を「明確」にする
解決方法を「明確」にする

「明確」にした時点で、悩みは消えてしまいます。


私がいつも心理コンサル or カウンセリングでやっている事は、

一言で言えば、「明確にすること」なんですね。

違う言い方をすれば、「本質を露わにする」と言う事です。


それが、自分で言うのもなんですが、めちゃくちゃ上手い(笑)


だから、自分に試練が訪れても、
すぐに「問題の本質」を明確にするので、素早く解決できるのです。


悩んでいる時と言うのは、悩む視点で物事を見ていますが、
視点を高く持ち、俯瞰し、客観的に観察することで、

悩みと言うのは一瞬で解決するようになっているのです。


だから、問題というのは向き合わなきゃいけない。

問題から逃げても、何も解決しないんですね。


多くの人は、考える事を止めてしまいますが、
私の才能は、どんなに苦しくても考えるのを一切止めないことです(笑)

問題に対して、一切妥協しない所にあります。


その特性のおかげで、
他人の悩みをすぐに解決できる様になりました。


ちょっと話がそれてきましたが、


自分の意識が変われば、当然求める物も違ってきます。

子供の頃に欲しかった物が、大人になると不要になるのと同じです。


だから、
常に自分の幸せとは何なのかをチェックし続ける必要があります。

そして、
今の自分に必要無いものを捨てて、新しい物を取り入れるのです。


他人は鏡です。

自分は何を見て、何を信じているのかを教えてくれます。

いつも、自分は何を好み、何を恐れているのかを教えてくれます。


他人に傷つけられたと感じる時もあるでしょうが、

実は、傷つく考え方(恐怖)を自分が元々持っていただけです。

それが、他人を通して表面化してきただけなのです。


そして、その人を引き寄せたのは自分自身なのですから、

他人を責めるのはナンセンスなのです。


自分のセルフイメージを高めれば、
周りに集まってくる人も変わってきます。

他人との関わり合いの中で自分を知っていくのです。

そして、他人から学べば学ぶほど幸せになっていくのです。



mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!人間関係 

この記事へのコメント

1. Posted by kiriyama   2010年05月04日 00:43
こんばんは
先日はセミナー案内ありがとうございました!
私も引き続き人との出会いに恵まれ、おかげさまでポテンシャルの高い人とのつながりが増えてます
心理学セミナーの効果ですかね

ご紹介したい人が着実に増えているので、また然るべき時期に連れ立ってセミナーへ参加させて頂きたいと思ってます

最近試練と向き合ってらしたんですね。
私も、最近自分の人生を否定される出来事に直面しました。
しかも4月は個性学上でもバイオリズムが10年に1度の超低調期で、その極め付けに起こりました。

エネルギー不足で、人とのお付き合いや自分の活動も省エネモードで過ごしていました。
なのに意識もエネルギーも拡散していく状況の中、ショックに打ちのめされ、その数日後このブログを開いて救われました。
悲観せず、人生を長い目で見て、すべて「事象」として捉えれば良いんですよね。
セミナーで教えていただいた事でした。

「試練は幸せの種と共にやってくる。」
なんですね

2. Posted by Takao   2010年05月04日 16:39
コメントありがとうございます(^^*)

kiriyamaさんのお言葉にはいつも救われます。


またまたご友人を紹介して下さいね☆

人脈が変化する時、セルフイメージが変化しているのだと思いますよ♪

私も4月5月はバイオリズムの低迷期で、

しかも4月下旬から5月上旬にかけては、星占いでは水星逆行と言う現象もあるみたいです。

精神にも台風みたいな時があるって事ですね。

過ぎ去れば気持ちの良い青空が広がりますよ♪