2010年04月29日

次の次元の幸せ

先日、祖父が他界し、葬儀を終えてきましたが、

感じたことは、
「死ぬのって別に大したこと無いな…。 あんまり怖くない。」

という感じでした。


自分が死ぬ時はね(笑)

他人が死んだら悲しいですけど。


私の場合、もう自分ひとりで叶えられる幸せは叶えてしまいました。


天職に出会い、日々感謝されながら、
何者にも束縛されず、自由に生きる。

これは本当に幸せで、有り難いことです。


これ以外に、個人で完結するような望みは本当にありません。


あったらあったで嬉しいですけど、
旅行も豪邸も、高級車も、別になくても構いません。

ですから、死ぬ時に後悔するような事も特に無いんですね。


そういう環境だと、苦しみもありませんが、
情熱も無いんですよね。


だからこそ、
これからは他人の為に生きていきたいと言う気持ちがあります。


たぶん、自分に子供がいたら、そう簡単に死ねないと思います。

生への執着もとても強くなると思うのです。


わざと、そういう状況に身をおいてみたいと思います。

その時、本当の情熱が手に入るように思います。


やはり、自分の幸せだけだと飽きてしまうんですよね。


他人に感謝され、喜ばれるのもすごく幸せなのですが、

私が望む幸せには際限がありません。


もっと上があるなら、それを目指し続けたいのです。


そして、それをまたみんなに伝えて、
みんなを幸せにしていきます。

それが自分の使命かなと思っています。



mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!