2010年03月25日

心が軽くなる話? かも(笑)

こころの事を深く理解できるようになると、

どうすれば苦しまなくて済むか、
どうすれば悲しまなくて済むか、

と言う事がすぐにわかるようになります。


ですから、最近はもう落ち込んだりしないし、
メンタルがひどく荒れる様な事もありません。


でも、「神さま」や「魔法使い」じゃないですから、
他人を変えたり、現実を変えることはできません。

それに、大切な人が亡くなったらもちろん悲しいし、

それはそれで良いんだと思います。


でも、たまにその「神さま」や「魔法使い」みたいに、
他人や現実が変えられたらなぁと思う瞬間もあります。

修行不足なのかもしれませんが(笑)

それが苦しみの原因だとわかっているんですけどね。


わかっていても、

例えば、大切な人が亡くなった時、
思いっきり全力で泣けるような自分でいたいなぁと思います。


マザーテレサは、「傷つく事が愛」だと言っています。


私は「WIN-WIN」が大切だと思っているので、

全部がそうだとは思いませんが、
傷つく事もひとつの愛なのかも知れませんね。

それと、傷つく事によって、本当に人を愛せるようになります。


やっぱり、人間は完璧にはなれませんが、
むしろ、そんな完璧でないからこそ愛らしいのかもしれません。


私は未熟な自分を愛しているから、
好きな人なら、未熟でもそれも全部含めて大好きなんですね。


逆に、成長する余地があるって事で、将来が楽しみですから。


だから、あんまり無理に自分を変えようとしなくてよくて、


そのままでも良いんですよね。

というか、そのままが良いんですよね。


未熟な部分も全部まるごと含めて自分を好きになって、

そしたら、他人も好きになる事ができます。


自分の成長を急ぐ必要もありません。


そのままの自分の延長で、
自分のペースで、少しずつ自分の内面の恐怖と不安を消していく。


それが、きっと楽しい人生なんですよね。


自分や他人を責めても良い事なんかひとつもないですよ。


あなたは何も変えなくて良い。 変わらなくて良い。


そのまんまの自分を愛して、

たくさん幸せを受け取れる人になって下さい。



mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!