2010年03月10日

これからは人間力勝負

最近、強く感じる事ですが、

これから、仕事で成果を出そうと思えば、
必ず「高い人間力」が必要となります。


情報とモノが溢れる時代、
消費者は、何を選んで良いのか迷っています。


そして、ブログ、SNS、Twitterなど、
個人が情報発信ができる時代にもなり、

マスメディアの広告の価値というのも、
相対的に下がってきています。


そんな時、一番信頼されるのは、「人の感想」や「噂」なのです。

広告ではなく、
客観的な、「個人の生の声」にこそ、信憑性があるのです。


そういった意味で、本当に実力主義の時代です。


消費者が何を選んで良いのか迷う時、

一番必要とされるのは、

「この人に任せておけば大丈夫」

と思える人なのです。


つまり、「信頼される人」です。


その為に、
「好かれる」ことと、「頼りにされる」ことが必要となります。


性格だけでもダメ、仕事の能力だけでもダメ、
両方良くないと、信頼はされません。


ですから、人間性を高める事と、
仕事の知識や能力を高める事が大切です。


私も、好きな人、仲の良い人には、
仕事がうまくいって欲しいと願っていますが、

本人が「周りから信頼される人」にならないと、
いくら周りがサポートしたとしても難しいでしょう。


厳しいようですが、この世は実力主義です。

実力が無いものが淘汰されてしまうのは仕方の無いことです。


ですから、今からでも

「人間性」と「仕事の知識・能力」を高めることに、
真剣になって欲しいと思います。


人に喜ばれる存在になる為には、
まず、自分自身の事を卒業させる必要があります。

その為に、自分の内面を高める事です。


私は、自分の利益にならなくても、

人に喜ばれる情報やチャンスを教えてあげたり、
素敵な人を紹介したりしてきました。

そのおかげで、
自分を信頼してくれる人が出てきました。


自分の利益にならなくても、
他人の為に動ける人が、信頼される人です。

そこに直接の見返りを求めない事です。


これからは、利己的な考えを持つ人が、
どんどん淘汰されていくでしょう。


常に誠実な対応を心懸け、
人に喜ばれる事に、喜びを感じる事が大切です。


そして、私はたくさん挫折して、苦しんできましたので、
その分だけ、人に優しい気持ちで接する事ができます。

優しい人は、人の痛みや苦しみが理解できる人です。


心理や商売の事を深く見ていくと、
どうあっても、この世は実力主義です。


斎藤一人さんの微差力にもありましたが、

小さな魅力をたくさん積み上げれば、
大きな魅力となって、大差を生むのです。


私は、心理学にも詳しいですが、

それとは別に、

良い情報、素敵な人をたくさん知っていますし、
それを出し押しみせず、みんなに教えています。

あと、私はよく笑顔を褒められますし、
素直さと、腰の低さも大切にしています。

さらに、私はユーモアを大切にしていますから、
常にみんなの笑いを取るようにしています。

そんな人は、
この世に少ないから希少価値が出て、目立つのです。


ブログでは腰が低いと思われないかも知れませんが、

実体験を交えた話を正直に伝えたいと思っているので、
ストレートな表現をしているだけですよ(笑)


魅力はかけ算です。

ひとつひとつの魅力は小さくても、
集めれば大きな魅力となります。


ひとつずつ、自分が人の役に立てるネタを集めていく事です。

その為に、
たくさんの人と出会い、たくさんの情報を仕入れるのです。


それが一定のラインを超えた時、とても目立つ存在となります。


これからは、会社よりも個人にスポットが当たります。

○○という企業ではなく、

○○さんと言う個人を信頼して人が、
仕事を依頼してくる様になります。


医者だろうが、営業だろうが、経営者だろうが、
職業はなんであれ、

個人力が大切な時代になってきます。


「好かれる事」そして「頼りにされる事」

この2つが、仕事がうまくいくキーワードです。


良い人だけでもダメ、仕事ができるだけでもダメ、

「性格」も「能力」もどちらも大切です。


常に自分を高めようとする人に、
他人にたくさん貢献できる人に、

人は集まってくるのです。


私もまだまだ修行中です。

尊敬する先輩方を目指して、
日々自己研鑽に励みたいと思います。



mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!仕事