2010年03月08日

プロの覚悟とプライド

優れた成果を出そうとする時、
必ず覚悟とプライドが必要になります。

自分はプロであるという覚悟、
プロであるというプライド、

これが必要なのです。


要は、自分はプロなんだという自覚を持つ事です。


覚悟やプライドが無いと言うことは、
「成果を出す責任」から逃れようとしているのです。

成果を出すというこだわりも持てません。

結果、ラクな方に流されてしまいます。


逆に言うと、ラクがしたいからこそ、
覚悟もプライドも持てないという事です。


プロ意識、プロの自覚を持つと言う事は、

自分はこの仕事に対して、
「成果を出す事にこだわる」と言う宣言なのです。


プロ意識が無いと、今すぐ出来ることにも面倒臭がって、
手を抜いたりしてしまいます。


でも、プロになると言う覚悟を決めれば、
大抵の事は面倒くさく無くなります。


プロとは、成果を追求する人です。

営業のプロは、いかに売るかを追求する。
料理のプロは、いかにおいしい料理を作るか追求する。
スポーツのプロは、いかに良い成績を出すかを追求する。


プロの商人は、社会の心臓。

今人々が求めているモノを普及させていき、
お金をぐるぐる回していく事を追求する。


覚悟を決めて、プロ意識を持った瞬間から、
行動が変わり始めます。

そして、飛躍的にセルフイメージが高まります。


あなたは何のプロですか?



mixiチェック

haxe501 at 02:47│clip!仕事