2010年02月25日

プロ商人の第二関門

それでは、プロ商人の第二関門についてお話しします。


それは、

「お客さんにリスクを取らせることに責任を持つ」

と言う事です。


お金を支払うと言うことは、リスクなんですね。

つまり、何かを販売すると言う事は、
お客さんにリスクを取らせることなんです。


そのときに、感じないといけないのは、

自分を信じてくれたことに対する感謝であり、

お客さんが支払った金額を超えるサービスを提供すると、
自分自身にコミットする(誓う)事です。


お客さんからお金をお預かりすると言うことは
責任が発生すると言う事です。

しかし、多くの人は、責任から逃れたいと思っていますので、
お金をもらうことに対してプレッシャーを感じたりします。


その、責任を取るという覚悟を決める事。

腹を括る事が、プロ商人の第二関門ですね。


覚悟を決める事は、とても勇気が要ります。


金額以上のサービスを提供する自信、

文句(クレーム)を言われる覚悟と、
文句を言われた時に、誠実に対応する覚悟

この2つの覚悟が、プロ商人にとって重要な気がします。



mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!幸せに生きる