2010年02月22日

孤独のすすめ

私は、自分の長所もわかっていますが、
短所もかなり把握しています。

書くとキリがないですが(笑)


そのひとつに、「依存」があります。

私は、物事を常に先読みしていて、
状況判断し、決断を下しています。


ですが、強い繋がりを持ったり、
他人に感情移入をしたりしていると、

その決断に「他人」が入り込んできます。


決断に他人と言う要素を混ぜると、
冷静でいられなくなって、大抵判断が狂うんですね(笑)

別に、他人が悪者ってワケじゃないんです。


自分の心の弱さだと思います。


別に、他人とコミュニケーションを取るのを
止めればよいという事ではなくて、


決断する時は、

常に「孤独な自分」で決断を下した方が
物事はうまくいくようです。


自分がこれからどう動いていくかという事に、
「他人」と言う要素を加味すると、
どうしても、判断が縛られてしまいます。


要は、「捨てられない」のです。

今まで築き上げてきた人間関係やリソース(資源)を
「活かさなければならない」と思い込みすぎてしまいます。


状況判断と決断は、常に冷静にクールに行うべきですね。


リーダーや経営者が孤独と言われる所以は、
ここにあるのでしょう。



今の自分に必要あるもの、無いものを見極め、
リソースとの関わり方も常に見直していく必要があります。


依存すると、動きが遅くなります。


心理学的に言うと、
依存は、他人にエネルギーを注ぎ続ける行為です。

依存している状態を続けると、
自分にエネルギーが向かず、
やる気、モチベーションの低下を招きます。

依存を止め、精神的に自立すると、
エネルギーが自分の心に戻ってきます。



今まで築き上げてきたものに依存せず、

いつでもゼロから築き上げる覚悟が、
フットワークを軽くし、前進し続けるコツだと思います。


斎藤一人さんの言われるように、

経営にはコツがない、
やってくる様々な状況に、臨機応変に対応していくしかない

という事だと思います。


「ずっとコレをやり続ければうまくいく」

と言う方法論など存在しないのでしょうね。


方法論では無いですが、

うまくいった成果を自分のチカラだと過信し、

傲慢な態度をとりだした人間は、
すぐ地べたまで引きずり降ろされ、

「謙虚」に「感謝」を表現し続ける人は、
常に人生がうまくいっていますね。



mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!個人的な事