2010年01月28日

幸せとお金

幸せに生きるには、お金が必要です。

ですが、莫大なお金が必要というわけでもないと思います。


人がお金を使う時、様々な理由があります。

他人にカッコイイところを見せたいと見栄で散財したり、
自尊心を満たすために、高級ブランド品を買い揃えたり、

劣等感を埋めるためにお金を使っていたら、キリがありません。


本当に幸せなお金持ちは、見栄のために贅沢したりしません。


私は今、本当に幸せなんですが、

本当に幸せになってしまうと、
贅沢したいという気持ちが無くなってしまいます。

つまり、贅沢したいと言う気持ちの裏には、
自分の無価値感や劣等感が隠れていたのです。


高級な場所に住み、高級車に乗り、
高級ブランド品を身につけたいと言うのは、
他人からの称賛を求める気持ちがあると思うのです。


いろんな先輩の話を聞くと、
高いモノでも、時間が立つとやっぱり飽きるみたいですね(笑)

ベンツもポルシェも飽きて、
今は国産車に乗っていると言う話は良く聞きますし、
知り合いにそういう方もいます。


斎藤一人さんも同じ事を本に書いていました。


私にとって、最高の幸せは、

大好きな仲間と笑いながら喋っていたり、
仕事の話、未来に希望のある話をしている時です。


それを実現するのに、高級車や高級ブランド品は必要ありません。

ゆっくり語れる喫茶店は必要ですが(笑)


服とかも、高そうに見えたり、見た目がよければ、
実際は安物で構いません。

全ては費用対効果です。


他人からの称賛が欲しくてお金を使えばキリがありません。


自尊心を満たしたければ、
人間性と人間力とセルフイメージを向上させる事です。


そして、自分の自尊心が満たされれば、
他人の自尊心を満たしてあげるのです。

他人の自尊心を満たす事によって、
さらに自分の自尊心が高まります。


そうやって、幸福感が増してくると、
必要のないモノにお金を流す必要がなくなります。


幸せなお金持ちが、
お金を持っていて一番幸せだと思うのは、
「精神的な安心」と「自由」が手に入るからだそうです。


お金と時間の自由が手に入れば、
自分を制限するモノが無くなります。


そして、自由があるからこそ、
さらに人の役に立ちながら生きていけるのです。


大成功して大金持ちになる事が素晴らしいとか、
自己投資をたくさんした方が良いと言うのは、

自己啓発の教材やセミナー業者の売り文句ですからね(笑)


本当に良い教材やセミナーもありますが、
低レベルなのに高価格というのもたくさんあります。

自己投資こそ費用対効果をしっかり見て投資しないと、
無駄なお金を遣い続ける事になります。


教えているのは、業者がお金持ちになる成功哲学ですから(笑)

依存的な人も、無駄なお金を払ってしまいがちです。


賢い業者は、依存的な顧客を囲って信者に仕立て上げ、
継続的にお金を支払わせます。

いわゆる、飼い殺しってヤツです。


成功できそうな夢を見せて、お金を払わせ続ける…。

パチンコなどのギャンブルと同じ心理ですね。

いつか勝てると思わせて、お金を払わせ続ける…。


そこら辺を見抜けないと損しますよ(笑)


低レベルな教材やセミナー業者の言う事より、

実際に、幸せにビジネスをしている人の話を聞く方が、
よっぽど勉強になりますね。

出会って信頼関係を築くまでが大変ですが(笑)


そういう意味で、私は本当に恵まれています。


無闇にお金を払えと言う人の事は、
あんまり信用しない方がいいですよ(笑)


お金は大切に使った方が良い。
費用対効果を考えた方が良い。
でも、必要なモノにお金をケチってはいけない。

こういう事を教える人は、本物です♪


費用対効果で言えば、本にも中古がありますし。

最近知ったのですが、
大きい図書館にも良い本がたくさんあるらしいですね。

図書館はタダですから良いですね♪


ちなみに、
私は、ハイレベルなのに低価格な教育を目指しています(笑)


教育する立場の人は、お金や地位、名誉ではなく、
その人個人個人の幸せにフォーカスするべきだと思います。


そういう哲学を持っているのが、斎藤一人さんです。


本当の幸せは、ギラギラ、メラメラしておらず、
もっと穏やかなものだと思います。

贅沢の中ではなく、質素な生活にある様な気がします。



mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!幸せに生きる 

この記事へのコメント

1. Posted by Masahiro Umemoto   2010年01月28日 01:29
「高額セミナーは一種の麻薬です。」